総合トップ 情報かる・ける > 転職の教科書 > 年収 > 【2022年最新版】業界・業種別の平均年収ランキングを紹介
情報 かる・ける

【2022年最新版】業界・業種別の平均年収ランキングを紹介

将来の職業選びのために、いろいろな業界の平均年収を知りたい人も多いでしょう。
しかし、平均年収をパッと見ただけでは、どの業種が高収入なのかわかりづらいこともあります。

この記事では、業界別の平均年収をランキング形式で紹介します。
また、各業種における年代別の平均年収も解説しているので、業界内での年収推移もある程度把握できるでしょう。
ぜひ参考にしてください。

業界・業種別の平均年収ランキング

業界・業種別の平均年収ランキング

業界・業種別の平均年収ランキングを見ていきましょう。

順位 業界 平均年収
1 電気・ガス・熱供給・水道業 6,928,300円
2 金融業・保険業 6,385,000円
3 学術研究・専門・技術サービス業 6,298,800円
4 情報通信業 6,206,800円
5 教育・学習支援業 5,886,200円
6 建設業 5,370,440円
7 鉱業・採石業・砂利採取業 5,345,300円
8 不動産業・物品賃貸業 5,301,100円
9 製造業 4,920,100円
10 卸売業・小売業 4,799,800円
11 運輸業・郵便業 4,528,000円
12 複合サービス事業 4,752,700円
13 医療・福祉 4,448,700円
14 サービス業(他に分類されないもの) 3,989,200円
15 生活関連サービス業・娯楽業 3,739,000円
16 宿泊業・飲食サービス業 3,615,400円

参照元:賃金構造基本統計調査 令和3年賃金構造基本統計調査

次に、各業界の平均年収について、年代別で紹介します。
各業種の特徴も解説するので、ぜひ参考にしてください。

電気・ガス・熱供給・水道業

業界・業種別の平均年収ランキング1位は電気・ガス・熱供給・水道業で、平均年収は6,928,300円でした。

年代 平均年収
20代 4,158,400円
30代 6,362,400円
40代 7,475,200円
50代 8,558,600円

平均年収は20代から30代で200万円以上増加、30代、40代、50代では約100万円ずつ増加し、50代では850万円を超えています。

電気やガス、熱、水を提供し、汚水や雨水の処理を行うことは、人々の暮らしに欠かせない公共性の高い事業であり、働く人の収入も高水準にあることがわかります。

金融業・保険業

業界・業種別の平均年収ランキング2位は金融業・保険業で、平均年収は6,385,000円でした。

年代 平均年収
20代 4,006,100円
30代 6,266,650円
40代 7,496,950円
50代 7,736,000円

平均年収は20代から30代で200万円以上増加し、30代には全年代の平均年収に近づきます。
30代から40代は約100万円の増加になっていますが、50代は40代とあまり変化がありません。

金融業・保険業には銀行や証券会社、保険会社などが含まれ、資金を融通し、取引の仲介をする事業を行います。
比較的若いうちから高水準の収入を得られる業界です。

学術研究・専門・技術サービス業

業界・業種別の平均年収ランキング3位は学術研究・専門・技術サービス業で、平均年収は6,298,800円でした。

年代 平均年収
20代 3,909,100円
30代 5,790,900円
40代 7,026,500円
50代 8,047,500円

20代の平均年収は400万円以下と、比較的低い傾向ですが、30代になると約180万円増加します。
その後も順調に増加が続き、50代では年収800万円を超えます。

学術研究・専門・技術サービス業は学術研究を行い、専門的な知識や技術を提供する業界です。
法律・財務・会計などの事務所、獣医学的サービス、土木建築の設計や相談サービスなど、幅広い分野が含まれます。

経験と知識が求められる分野であり、年齢とともに年収が上がっていることがわかります。

情報通信業

業界・業種別の平均年収ランキング4位は情報通信業で、平均年収は6,206,800円でした。

年代 平均年収
20代 3,856,000円
30代 5,770,700円
40代 7,252,600円
50代 8,325,400円

20代の平均年収は400万円に届きませんが、30代になると570万円を超えています。
また、30代から40代では約150万円増加し、40代から50代では約100万円増加。
50代では800万円を超える高給になります。

情報通信業は、インターネット関連や携帯電話、放送局、ケーブルテレビなど、情報の伝達や処理、提供のサービスを行う事業を指します。
若いうちはそこまで稼げる業界とはいえないものの、経験とともに着実に年収を上げることができる業界です。

教育・学習支援業

業界・業種別の平均年収ランキング5位は教育・学習支援業で、平均年収は5,886,200円でした。

年代 平均年収
20代 3,464,800円
30代 5,028,100円
40代 6,343,500円
50代 7,586,200円

20代の平均年収は350万円に届きませんが、50代には750万円を超えるので、順調な昇給が見込めます。
各年代で150万円前後の増加が見られ、安定して収入が増える業種です。

教育・学習支援業は、学校教育を行う事業と、その他の教育・学習支援を行う事業を指します。

学校教育は幼稚園や小学校、中学校、高等学校、特別支援学校などで、その他の教育・学習支援は学習塾や職業・教育支援施設などです。
また、図書館や博物館、植物園、通信教育なども含まれます。

建設業

業界・業種別の平均年収ランキング6位は建設業で、平均年収は5,370,440円でした。

年代 平均年収
20代 3,951,000円
30代 5,123,600円
40代 5,961,700円
50代 6,531,100円

20代の平均年収は400万円にわずかに届きませんが、30代には平均年収の530万円に近い年収になります。

建設業は建設工事をはじめ、建設工事に必要な仕事すべてを含めた事業です。
建設業法上の分類には、土木一式工事や屋根工事、電気工事などが含まれており、その業種は29種類 にものぼります。

鉱業・採石業・砂利採取業

業界・業種別の平均年収ランキング7位は鉱業・採石業・砂利採取業で、平均年収は5,345,300円でした。

年代 平均年収
20代 4,105,500円
30代 5,242,200円
40代 5,660,500円
50代 6,373,600円

20代から30代の平均年収は約100万円増加していますが、30代から40代では40万円の増加にとどまっています。
60代には600万円を超えますが、20代との差額が約200万円になっており、年齢での昇給が比較的低い傾向です。

鉱業・採石業・砂利採取業とは、固体や液体、ガスの天然鉱物を採取し、選鉱や品質向上処理を行う事業を指します。

不動産業・物品賃貸業

業界・業種別の平均年収ランキング8位は不動産業・物品賃貸業で、平均年収は5,301,100円でした。

年代 平均年収
20代 3,802,400円
30代 5,260,500円
40代 6,048,200円
50代 6,670,600円

20代から30代では約150万円の増加ですが、30代以降は100万円以下の増加となっており、年齢での増加は少ない傾向です。
若いうちから高水準の年収を狙える業界であるといえるでしょう。

不動産・物品賃貸業とは、不動産の売買や交換、管理、またはそれらの代理や仲介を行う事業を指しており、自動車の駐車場の賃貸も含まれます。

製造業

業界・業種別の平均年収ランキング9位は製造業で、平均年収は4,920,100円でした。

年代 平均年収
20代 3,584,900円
30代 4,758,400円
40代 5,444,900円
50代 5,975,300円

20代から30代では100万円以上増加していますが、30代以降は100万円以下の増加となっており、年齢での増加は少ない傾向です。
特に40代から50代での増加は約50万円と低くなっています。

製造業というと機械の製造工場を思い浮かべるかもしれませんが、もの作り産業の全般が製造業です。
電子機器や食品、木材、化学工業、自動車など、多様なもの作りが含まれます。

卸売業・小売業

業界・業種別の平均年収ランキング10位は卸売業・小売業で、平均年収は4,799,800円でした。

年代 平均年収
20代 3,499,300円
30代 4,592,500円
40代 5,337,900円
50代 5,847,800円

20代では300万円台、30代では400万円台、40代では500万円台と安定して年収が増加しますが、50代では600万円に届かず、40代に近い年収になっています。

卸売業とは、製造された商品を小売業者に売る仲介を行う事業です。
小売業とは、卸売業者から購入した商品を消費者に売る事業です。
顧客が業者の場合は卸売業になり、顧客が一般消費者の場合は小売業になります。

運輸業・郵便業

業界・業種別の平均年収ランキング11位は運輸業・郵便業で、平均年収は4,528,000円でした。

年代 平均年収
20代 3,663,100円
30代 4,577,200円
40代 4,990,700円
50代 4,903,600円

20代の平均年収は約360万円で、30代以降の年収はすべて400万円台でした。
年代による年収の差が少ない業種と見受けられます。

運輸業は鉄道や自動車、航空機、船舶などで人や荷物を運ぶ事業であり、郵便業とは郵便物や信書便物の引受や収集、配達を行う事業です。

運輸といっても、自動車ドライバーの人もいれば、航空機を操縦する人もおり、仕事内容はさまざまです。

複合サービス事業

業界・業種別の平均年収ランキング12位は複合サービス事業で、平均年収は4,752,700円でした。

年代 平均年収
20代 3,296,100円
30代 4,289,600円
40代 5,392,800円
50代 5,784,900円

20代では300万円台、30代では400万円台、40代では500万円台と安定して年収が増加しますが、50代では600万円に届かず、40代に近い年収になっています。
平均年収に届くのも40代と、他業界に比べて遅めとなっています。

複合サービス事業とは、信用事業や保険事業、共済事業など、複数の分類サービスを提供している事業です。

例えば、郵便局や農業協同組合などは複数の事業を行っているため、複合サービス事業に当てはまります。

医療・福祉

業界・業種別の平均年収ランキング13位は医療・福祉で、平均年収は4,448,700円でした。

年代 平均年収
20代 3,594,700円
30代 4,357,900円
40代 4,766,100円
50代 4,951,100円

20代の平均年収は約360万円で、30代以降の年収はすべて400万円台でした。
医療系を代表する職業として医師があり、高収入のイメージがありますが、実際には多様な職種が含まれており、平均すると年収はそこまで高くありません。

医療・福祉は、医療や保健衛生、社会保険、社会福祉、介護などに関するサービスを行う事業です。
医師や看護師、薬剤師、介護福祉士、理学療法士、診療放射線技師など、医療系や検査系、介護系、リハビリテーション系の仕事が当てはまります。

サービス業(他に分類されないもの)

業界・業種別の平均年収ランキング14位はサービス業(他に分類されないもの)で、平均年収は3,989,200円でした。

年代 平均年収
20代 3,220,100円
30代 3,997,700円
40代 4,451,600円
50代 4,483,300円

平均年収は20代と30代は300万円台、40代と50代は400万円台となっています。
全体的に年代別の年収の差が少ない傾向の業種といえるでしょう。

主な仕事は、廃棄物処理業や自動車整備業、機械等修理業、職業紹介・労働者派遣業、政治・経済・文化団体、宗教、水産・農林業などです。

生活関連サービス業・娯楽業

業界・業種別の平均年収ランキング15位は生活関連サービス業・娯楽業で、平均年収は3,739,000円でした。

年代 平均年収
20代 2,943,500円
30代 3,798,000円
40代 4,338,800円
50代 4,309,500円

20代の平均年収は300万円を下回っています。
また、30代は300万円台、40代と50代も400万円前半です。

生活関連サービス業・娯楽業とは、日常生活や余暇に娯楽として利用したり、技能や技術を提供したりする事業を指します。

例えば、クリーニング、温浴施設やエステ、旅行、家事代行、婚礼、映画館などが当てはまります。

宿泊業・飲食サービス業

業界・業種別の平均年収ランキング16位は宿泊業・飲食サービス業で、平均年収は3,615,400円でした。

年代 平均年収
20代 2,947,100円
30代 3,649,200円
40代 4,135,000円
50代 4,047,000円

20代の平均年収は300万円を下回っています。
また、30代は300万円台、40代と50代も400万円前半です。

宿泊業・飲食サービス業の主な仕事は、旅館やホテル、簡易宿舎、バーやナイトクラブ、飲食店、持ち帰り・配達飲食サービスの事業です。

業界別の平均年収を押さえて自分に合った職業に就こう

業種によって平均年収はさまざまですが、さらに年代によっても年収には差があります。

業種によって昇給のタイミングやスピード、幅もそれぞれなので、気になる業界がある場合はチェックしておくと良いでしょう。

この記事では、業界別の平均年収と年代別の平均年収を紹介しました。
ぜひ自分の希望する年収の職業を見つけてください。

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国37,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。   https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。