総合トップ 情報かる・ける > 転職の教科書 > 雇用形態 > 初めてアルバイトをしたい人向け|職探しから初出勤まで基本的な流れを紹介
情報 かる・ける

初めてアルバイトをしたい人向け|職探しから初出勤まで基本的な流れを紹介

アルバイトをするためには、手順があります。
初めてアルバイトをする際にこの手順を知っておかないと、採用されなくなってしまうかもしれません。
アルバイトに応募する際に、あらかじめ手順を知って採用されたいのではないでしょうか。

この記事では、初めてアルバイトをするための手順を、職探しから応募、面接してから初出勤までステップバイステップで紹介します。

初めてアルバイトをするための手順

初めてアルバイトをするための手順

初めてアルバイトをするための手順は、どういった流れになるでしょうか。
ここでは、アルバイトをするための手順を紹介します。

アルバイトの求人を探す

初めてアルバイトをするには、まずアルバイトの求人を探します。
職種や時給、勤務地など、自分に合ったアルバイトを選びましょう。

アルバイト求人は、求人サイトやフリーペーパーなどいろいろな媒体に掲載されています。
また、学生なら学内の掲示板や関係者向けのポータルサイトなどで探すのも方法の一つです。
学内で掲載されている求人は学校で審査されているため、安心して応募できます。
そして、勤務地が近い求人がほとんどのため、通いやすいでしょう。

さらに、求人サイトだけでなく、スマートフォンの求人アプリでも手軽にアルバイトを探せます。
空き時間に手軽にアルバイト探しができるため、忙しい人におすすめです。

アルバイトに応募する

アルバイトしたい求人が見つかったら、電話やWeb経由で応募します。
電話で応募する以外にも、Webやメール、求人アプリでも応募できます。

電話でアルバイトに応募する際は、受け答えによって印象が変わることがあるため、マナーをしっかり守って対応しましょう。
Webやメール、求人アプリの場合は、時間を気にせずに応募できるのがメリットです。

応募したあとに採用担当者から連絡が来たら、1日以内を目安にできるだけ早く対応しましょう。
応募後に2〜3日経っても連絡がない場合は、応募できているかどうか確認するのがおすすめです。
アルバイトに応募する際に簡易的な履歴書が必要なケースもあるため、あらかじめ準備しておくと良いでしょう。

>>アルバイト応募のメール|書き方や返信方法も解説

アルバイトの履歴書を書く

アルバイトに応募したら、履歴書を書きます。
とはいえ、アルバイトに応募する際に履歴書が必要になるケースもあります。
応募する際に履歴書が必要でない場合は、応募して面接の日程などが決まったあとに、自分の経歴を履歴書にまとめましょう。

学歴や志望動機など、自分をアピールできるように内容を工夫すると、印象が良くなります。
アルバイトに応募した理由や、採用されたらどのような仕事がしたいのかなど、志望した動機を具体的に書きましょう。

履歴書の用紙は、コンビニエンスストアや書店、文房具店などで購入できます。
自己PR欄が大きいものや学歴や職歴欄が多いものなど、さまざまな種類があるため、自分に合った履歴書を選びましょう。

>>アルバイトの履歴書の書き方|基本と注意点を解説
>>高校生必見|アルバイトの志望動機の書き方を例文つきで解説

アルバイトの面接を受ける

アルバイトに応募して履歴書を用意したら、面接を受けます。
アルバイトの面接を受ける際は、スーツではなく私服で良いケースが多いです。

制服がある学生の場合は、制服を正しく着て面接を受ければ失敗することはありません。
しかし、制服がない場合は、私服で面接を受けることになります。

私服で面接を受ける際に重要となるのが、清潔感です。
どのような職種のアルバイトに応募する場合でも、清潔感がないと印象が悪くなってしまいます。
また、露出が多い服装や、派手な服装は避けましょう。

>>アルバイト面接の対策|流れやマナーを解説
>>アルバイトの面接向けの服装を解説|スーツを選ぶ基準やNG例も紹介

アルバイト先に初出勤する

アルバイトの面接を受けて合格したら、いよいよ初出勤です。

初出勤で持って行くものは、採用の連絡が来た際に確認しておきます。
特にないという場合でも、契約書などの記入を頼まれることがあるため、メモ帳や筆記用具、印鑑や振込口座情報などを用意しておくと良いでしょう。

初出勤では、余裕をもって就業時間の10分前を目安に職場に到着しましょう。
初めて会う従業員に笑顔で挨拶すると、良い印象を与えることができます。
これから一緒に働く従業員に良い印象を与えるように心がけましょう。

>>アルバイトで社会保険に加入する条件を解説|扶養内の働き方も紹介

アルバイトをするための手順を知って応募してみよう

アルバイトをするためには手順があります。
初めてアルバイトをする場合、この手順を知っておかないと、採用されなくなってしまうかもしれません。

初めてアルバイトをするには、まず、求人サイトやフリーペーパーなどでアルバイトの求人を探します。
そして、応募して履歴書を書いたり面接を受けたりして、合格したら初出勤するという流れとなります。

この記事を参考にして、初めてのアルバイトに応募してみてください。

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国54,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。