総合トップ 情報かる・ける > 転職の教科書 > 雇用形態 > アルバイトを辞める理由10選|すぐに使える例文も紹介
情報 かる・ける

アルバイトを辞める理由10選|すぐに使える例文も紹介

さまざまな理由で、アルバイトを辞めなければならないときがあります。
なかには、アルバイト先に伝えにくい理由で退職を決めることもあるかもしれません。
そういったときに、どう言えば円満に退職できるのかを、例文を含めて理由別にご紹介します。

【理由別】アルバイトを辞めるときの伝え方・例文10選

【理由別】アルバイトを辞めるときの伝え方・例文10選

アルバイトを辞めるときによくある理由を、10個ピックアップしました。
それぞれの理由とともに、実際にアルバイト先に伝える際の具体的な例文もご紹介します。

1. 人間関係が悪い

アルバイトを辞める理由として、職場の人間関係の悪さが挙げられます。
具体的には、同僚と仲良くなれなかったり、上司や同僚からハラスメントを受けたりなどがあるでしょう。

人間関係はどこの職場で働いてもついてきますが、それがうまくいかないと苦痛に感じるかもしれません。
たとえどれほど待遇の良い会社でも、人間関係が悪いと退職の原因になることがあります。

人間関係を理由に退職をするときの伝え方のポイントは、本音と建前を使い分けることと、相手が引き止めにくい理由を選択することです。
人間関係に対する不満をそのまま伝えると、あなたに対する印象が悪くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

体調不良や仕事が合わないと感じたなど、退職理由を他の理由と置き換えると良いでしょう。
体調不良や仕事が合わないときの例文は、この記事の他の見出しで説明していますので、それぞれ参考にしてください。

【例文】
一身上の理由により、退職させていただきます。

2. 学業に専念する

学生の場合、アルバイトを辞める理由として、学業に専念したいというケースもあります。
学生の本分は学業のため、アルバイト先に納得してもらいやすいことが特徴です。

具体的な理由としては、単位が危ない、卒業できないなどが挙げられます。
この退職理由の場合は、素直に理由を伝えることがカギです。

【例文】
・レポートの提出や課題が増え、アルバイトに費やせる時間が少なくなったため、退職させていただきます。
・卒業論文の執筆に向けて、学業の時間をさらに確保する必要があるため、退職させていただきます。

3. 卒業・就職などで環境が変わる

卒業や就職など、人生の節目を迎えるタイミングで、アルバイトの退職を考えることもあります。
例えば、進学先で県外に行くことになった場合や、就職先が決まった場合が挙げられるでしょう。
この場合、覆すことの難しい理由があるため、引き止められず、スムーズかつ円満に辞めることができます。

【例文】
就職先が決まり、県外に拠点を移すことになりました。
○月でアルバイトを辞めさせていただきます。

4. 資格取得や進学に向けて勉強する

学業に専念するのと同じように、資格取得や進学のための勉強に専念するという理由は、前向きで、退職の理解を得られやすいと考えられます。
また、資格取得のために学校に通う場合は、アルバイトの時間が取りにくくなるかもしれません。
独学の場合でも勉強時間を確保するために、アルバイトが難しくなるでしょう。

この理由でアルバイトを辞めようとしている場合は、資格や進学先について詳しく質問をされる場合があるので、具体的に説明できるようにしておくことが大切です。

【例文】
来年受験のため、今から受験勉強に時間を取りたいと考えています。
アルバイトを辞めさせていただけないでしょうか。

5. 仕事内容に不満がある

アルバイトに就く前の情報収集で、仕事内容をある程度イメージすることは可能です。
しかし、実際の具体的な仕事内容は、働き始めるまでわかりません。
思っていた仕事内容と違っていた場合、それが不満でアルバイトを辞めたいと思うこともあるかもしれません。

また、仕事内容との相性は働き続けるうえで重要で、仕事内容が自分に合っていない場合、無理をして働くことでストレスがたまることも考えられます。
働き続けるのが難しいと感じたら、すぐにアルバイトを辞めることも大切です。
アルバイト先から見ても、新人教育に時間と費用をかけてから辞められるほうがダメージが大きくなります。

【例文】
実際に接客業で働いてみて、自分には接客は合わないと感じました。
アルバイトを始めてから1ヵ月しか経っていませんが、辞めさせていただけないでしょうか。

6. 収入が少ない

仕事内容と時給が見合っていないと感じると、アルバイトに対するモチベーションの低下につながります。

また、フリーターの場合、「収入を増やしたい」「稼ぎたい」という理由は、退職理由として受け入れられやすいでしょう。
夢や目標のため、家族を養うためなど、お金を稼がなければならない理由を説明できるようにしておくと、より説得力が増します。

【例文】
将来は海外に語学留学したいと考えているため、もっと収入を増やす必要があります。
より時給の高いアルバイトを探したいので、◯月でアルバイトを辞めたいです。

7. 他の仕事に挑戦したい

アルバイトをしていくなかで、もっと他の仕事にチャレンジしたいという気持ちが湧いてくることもあるでしょう。
こういった場合、アルバイトの退職理由としてはポジティブな内容になるので、退職を引き止められにくいと考えられます。

他の仕事に挑戦したいといった理由でアルバイトを退職する場合は、自分が興味を持っていること、挑戦したいことがあると熱意を持って伝えることが大切です。

【例文】
将来、医療系の職業に就きたいと考えています。
人との関わりを深めるために、アルバイトを通じて接客技術を学びたいと考えるようになりました。
就職活動に活かすためにも、接客技術を学べる別のアルバイト先を探しています。
よって、◯月でアルバイトを辞めさせていただきたいです。

8. 体調不良

アルバイトをしていくなかで、体の不調をきたすことがあります。
例えば、立ち仕事がつらく足腰が痛い、覚えることが多くストレスを感じて精神的につらいなど、肉体的・精神的理由で体調不良をきたしている場合です。

体調不良が数日程度ではなく長く続くようであれば辞める理由になりますし、アルバイトに行くときだけ胃腸が弱くなるなど特定の症状が出ている場合もあてはまります。
そういった場合は、病院に行き、診断書をもらうと良いでしょう。

【例文】
体調がすぐれず、アルバイトを継続することが難しいです。
医師からも「◯◯」と診断書が出ているため、辞めさせていただけないでしょうか。

9. 引越しする

家族の転勤などで引越しをする場合、アルバイト先から距離が離れてしまうと、物理的に継続して働くことが難しくなります。
この場合は、引越し先を具体的に伝えると、説得力が増す退職理由となります。
建前上の理由にすると矛盾が生じる可能性があるため、本当に引っ越すときだけの退職理由にすることが重要です。

【例文】
実家が◯◯県にあり、大学卒業と同時に実家に帰ることになりました。
よって、◯月でアルバイトを辞めさせてください。

10. 家庭の事情

家庭の事情としては、祖父母や両親の介護、育児などが挙げられます。
家庭の事情は踏み込みにくい内容のため、詳しい状況を説明しなくても退職できることがあります。
仮に深掘りされても、「家庭の事情のため詳しくお話できません」といえば、それ以上は質問されないでしょう。

【例文】
家庭の事情により、継続的に勤務することが難しくなりましたので、退職させていただきます。

アルバイトを辞める際は退職理由を適切に伝えよう

アルバイトを辞めるときには、退職理由に応じた対応が必要です。

人間関係のようにマイナスな退職理由であれば、本音を伝えずに、別の理由を伝えたほうが良い場合もあります。
逆に、「夢や目標のために」といったボジティブな退職理由であれば、そのまま理由を伝えることをおすすめします。
円満にアルバイトを辞めるために、退職理由ごとの例文もぜひ参考にしてください。

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国54,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。