総合トップ 情報かる・ける > 転職の教科書 > 面接 > 面接に早く着きすぎたらどうする?時間調整の仕方や事前対策
情報 かる・ける

面接に早く着きすぎたらどうする?時間調整の仕方や事前対策

就職や転職の面接は、遅刻しないことが絶対条件ですが、早く着きすぎても応募先に迷惑をかけてしまう可能性があります。
とはいえ、交通機関の遅延をはじめとするトラブルに備えて、時間に余裕を持った行動をしたいと考える方も多いでしょう。

そこで本記事では、面接会場に早く着きすぎたときの対応や、時間調整の方法、適切な時間に到着するための対策などを紹介します。

面接は早く着きすぎても良くない

面接は早く着きすぎても良くない

面接は遅刻しないことが当然ですが、早く着きすぎるのも良くありません。

面接官は面接の時間になるまで通常の業務にあたっています。
そのため、応募者が早く着きすぎると仕事の邪魔になったり、非常識な印象を与えてしまったりするおそれがあります。

また面接会場の準備が終わっていない場合や、会場に待機できる場所がない場合もあるため、早く着きすぎたときは会場内には入らず近くで時間を調整しましょう。
面接時間の30分以上前だと早すぎるため、15分前に面接会場に到着し、10分前に受付をするのが適切です。

面接に早く着きすぎたときはどこで時間調整する?

面接に早く着きすぎたときは、会場周辺の施設に入ったり、近くを散策するなどして、空き時間を有効活用しながら時間の調整をすると良いでしょう。

以下で時間調整におすすめの行動をまとめたので参考にしてみてください。

近隣のカフェや公園

面接時間まで30分以上の余裕がある場合は、近隣のカフェや公園で時間を調整するのがおすすめです。
会場の目の前に長時間いると、不審がられたり社員や関係者の迷惑になってしまうこともあります。
カフェや公園であれば座れる場所があることも多く、書類のチェックをするなどゆっくりと過ごすことができるので良いでしょう。

コンビニや商業施設

面接時間より少し早く着いた場合は、短時間の調整もしやすいコンビニや商業施設がおすすめです。
コンビニや商業施設ならお手洗いもあり、自分のタイミングで外に出られるため、軽く身だしなみを整えて時間を潰すことができます。
また天気や季節に左右されることもないため、面接前に慌てることも減るでしょう。

周辺の散策

面接まで時間に余裕があるなら、会社周辺の散策をして施設や雰囲気を確認しておくのも良いでしょう。
周辺の施設や雰囲気を確認しておくと採用後のイメージを膨らませることができ、散策することでリラックスもできるため、面接前の緊張をほぐせます。

面接会場に早く着きすぎず適切な時刻に到着するための事前対策

面接会場に適切な時刻に到着するためにできる事前対策は次のとおりです。

  • 自宅から面接会場までの確認
  • 前日までに必要なものの準備
  • 会場周辺の下見

面接当日はトラブルが起きることもあるため、以下の項目を確認して念入りに準備しておきましょう。

自宅から面接会場までを確認しておく

面接会場に適切な時刻に到着するために、自宅から会場までの道のりを事前にしっかりと確認しておくことがおすすめです。
自宅から会場までの道順や所要時間を確認しておき、当日は時間に余裕を持って出発しましょう。
また、公共交通機関を使う場合は、路線や時刻表だけでなく、乗り場や駅の出入口なども調べておくと安心して動けます。

前日までに準備をしておく

面接当日に慌てることがないように、必要なものは前日までに揃えておきましょう。
書類や筆記用具はもちろん、スーツや靴など身につけるものもわかりやすい場所に準備しておくと、時間に余裕を持てるはずです。
時間に余裕があれば、当日の天候や状況によって持ち物が変わっても、落ち着いて対応できます。

また、出発前の最終確認がスムーズにできるよう、必要なもののチェックリストを作っておくのもおすすめです。

面接会場を下見しておく

面接までスムーズに適切な時刻で動くために、可能であれば面接会場を下見しておくと良いでしょう。
面接会場の周辺施設の雰囲気などを確認しておくと、当日に迷うこともなく、時間調整もしやすくなります。
混雑具合は曜日や時間帯でも大きく変わるため、面接予定と合わせた曜日、時間で下見しておくとより安心です。

面接に早く着きすぎたときは適切に対処しよう

面接は予定時間の15分ほど前に会場に到着し、10分ほど前に受付を済ませるのが適切です。
早く着きすぎた場合は応募先の事情も考慮して、迷惑がかからないよう会場周辺で時間を調整する必要があります。

時間調整をする際は、空き時間の長さによって以下の方法で調整するのがおすすめです。

  • カフェや公園
  • コンビニや商業施設
  • 会場周辺の散策

面接に遅刻しないことは当然ですが、早く着きすぎて応募先に迷惑をかけてしまっても悪印象につながります。
適切な時間に到着し、スマートに面接に挑みましょう。

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国54,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。