総合トップ 情報かる・ける > 転職の教科書 > 転職 > 転職活動の流れは?具体的な進め方とともに紹介
情報 かる・ける

転職活動の流れは?具体的な進め方とともに紹介

「転職活動の流れは?」
「まず何をすれば良いの?」

転職について、上記のような疑問を持つ方も多いでしょう。
本記事では転職活動を5つのステップに分けて、それぞれわかりやすく解説します。
他にも、在職中、退職後それぞれの転職活動について、メリットとデメリットを紹介しているため、これから転職を検討する方は参考にしてください。

一目でわかる転職活動全体の流れ

一目でわかる転職活動全体の流れ

転職活動は上図のように、5つのステップに分けられます。
なお、転職活動にかかる期間の平均目安は3~6ヵ月ほどです。

転職活動をスムーズに進めるためにも、期間は事前に決めておきましょう。
各ステップの期間の目安を参考に、自分のペースで進められるよう、余裕を持った計画にしておくのがおすすめです。

転職活動の具体的な流れを5ステップで解説

転職活動全体の具体的な流れについて、前述の5つのステップに則って解説していきます。

STEP1.事前準備

事前準備の段階で行うことは、主に自己分析と情報収集の2つです。
自己分析では、自分の強みや弱みを分析し、アピールできるスキルや経験を明確にします。
また、転職の目的を明確化しておくことも重要です。
何のために転職をするのか、転職先の企業にどのような条件を求めるのかが明確であれば、志望する企業も自ずと絞れるでしょう。

情報収集では、志望する企業や業界、求められている人材像などを確認してください。
その際、求人情報だけではなく、企業のホームページやパンフレットなども参考にしましょう。
さらに可能であれば、企業見学や説明会などに参加すると、実際に働いている人の声が聞けるため、より効果的な情報収集が可能になります。

STEP2.応募書類の作成

履歴書や志望理由書などの応募書類を作成します。
正しい書き方で書くことは大前提ですが、内定の確率を上げるためには、企業にとって魅力的な内容に仕上げなければなりません。

複数の企業に応募する場合は、企業ごとに内容を変える必要があります。
そういった場合でも基本となるテンプレートを作っておくことで、書類作成に充てる時間を短縮することは可能です。

書き方がわからない場合は、書籍や大手転職サイトなどを参考にすると良いでしょう。
また、転職エージェントを活用すれば、プロのアドバイスを受けながら、より魅力的な応募書類を作成することができます。

職歴の書き方はこちらの記事で詳しく紹介しているので、あわせて参考にしてください。

STEP3.求人に応募

書類が完成したら、いよいよ求人に応募します。
一社ずつ順番に応募するのではなく、並行して複数社に応募しましょう。
良い条件の求人は、すぐに人数が埋まってしまう可能性が高いためです。
短期間にたくさんの企業に応募して、複数の内定先から比較検討して選べる状態にしておきましょう。

STEP4.面接の対策

面接対策は、基本的なマナーの再確認はもちろん、よくある質問に対する準備が重要です。
志望動機や自己PR、退職理由、逆質問といった定番の質問については、しっかり回答を用意しておきましょう。

具体的な面接対策の方法としては、模擬面接が有効です。
模擬面接の数をこなすことで面接自体に慣れるので、落ち着いて本番に臨めるでしょう。
特に転職エージェントを活用した模擬面接では、プロからフィードバックをもらえるため、より効果的な対策になります。

STEP5.内定・退職の手続き

面接を経て内定の連絡を受けたら、返事の前に労働条件を確認しましょう。
なぜなら、面接や情報収集の際に確認した労働条件と一致していない可能性があるからです。

労働条件に問題がなく、入社する旨を企業に伝えたら、現職の退職準備に入ります。
就業規則を遵守しつつ、できるだけ早いうちに、直属の上司に退職の意思を伝えましょう。
人間関係のトラブルや会社からの強引な引き留めなどが原因で、退職に時間がかかる可能性があるからです。

転職活動は在職中がおすすめ?

転職活動は在職中がおすすめ?

転職活動は、在職中に行う場合と、退職してから行う場合があります。
在職中に転職活動をするメリットは、収入が途絶えることがないため、金銭的・精神的に余裕を持てることです。
また、途中で転職を断念した場合に、そのまま働き続けることができます。
ただし、仕事をしながらの転職活動になるため、転職活動に充てられる時間が限られる点はデメリットです。

退職してから転職活動をする場合、転職活動に充てる時間を多く持てる点が大きなメリットです。
デメリットは、退職によって一時的に収入が途絶えてしまうことでしょう。
転職活動の長期化によって無収入の状態が続けば、精神的な負担も重くのしかかります。
それぞれにメリット・デメリットはありますが、転職活動をする人の7割以上が在職中に転職活動を進めています。

転職活動の流れを把握してスムーズに進めよう

転職活動のおおまかな流れを紹介しました。
転職活動は、「事前準備」「応募書類の作成」「求人に応募」「面接の対策」「内定・退職の手続き」のステップから成ります。
なかでも事前準備は、転職活動の指針を決めるため特に重要です。
しっかりと準備をしたうえで転職活動に臨み、理想とする転職を実現してください。

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国54,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。