総合トップ 情報かる・ける > 転職の教科書 > 退職 > 退職する先輩へのプレゼントは何にする?選び方とおすすめを紹介
情報 かる・ける

退職する先輩へのプレゼントは何にする?選び方とおすすめを紹介

「退職する先輩へのプレゼント選びが難しい」
「先輩へのプレゼントをどうやって選べば良いかわからない」

社会人として働いていると、先輩の退職を見送る機会も複数あります。
退職する先輩へ今までの感謝を込めてプレゼントを贈りたいけれど、喜ばれるプレゼントがわからず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、プレゼントの選び方やおすすめのプレゼント、贈ってはいけないプレゼントなどを紹介しています。
先輩に気持ち良く退職してもらうために、退職祝いの常識を知っておく必要があります。
退職する先輩へのプレゼント選びで悩んでいる方は、参考にしてください。

退職する先輩へ贈るプレゼントの選び方

退職する先輩へ贈るプレゼントの選び方

退職する先輩へのプレゼントの選び方で一般的なのは、以下の3つです。

  • 退職理由で選ぶ
  • 予算で選ぶ
  • 年代で選ぶ

順番に紹介していきます。

退職理由で選ぶ

退職する理由は、人によりさまざまです。
主な理由としては、以下の4つが考えられます。

  • 定年退職
  • 他社・他職種への転職
  • 結婚
  • 出産

退職理由に合った商品をプレゼントしないと使い道がなく、受け取る先輩はうれしく感じられません。
例えば、定年退職する先輩へビジネスグッズを贈ったり、出産予定の先輩へカフェインが含まれている飲物を贈ったりすることは避けるべきです。

せっかくプレゼントするならば、退職する先輩がもらってうれしいものを選ぶべきでしょう。
そのためにも、退職理由のリサーチは、プレゼント選びの前にしておきましょう。

予算で選ぶ

退職祝いを購入する予算は、退職理由や、贈るのが個人なのか連名なのかなどによって異なります。
予算の相場は以下のとおりです。

  • 転職する先輩へ個人で贈る場合:3,000~5,000円程度
  • 転職する先輩へ連名で贈る場合:10,000~30,000円程度
  • 定年退職:5,000~30,000円程度

上記はあくまで相場なので、個人的に少し高級なプレゼントが贈りたい場合や、職場で話し合って決めた金額であるなら、相場にこだわる必要はありません。
予算が決まれば、選ぶプレゼントもある程度絞れるでしょう。

年代で選ぶ

退職する先輩の年齢によっても、贈るべきプレゼントは変わります。
プレゼントによっては適した年齢があり、20代・30代に贈るのに適したプレゼントを50代・60代の方に贈っても価値がない場合もあります。

退職する先輩の年代を知っておく必要がありますが、女性の場合は少し注意が必要です。
女性に対し直接年齢を聞いても答えてくれないケースもあるので、親しい人にこっそり聞いておきましょう。

退職する先輩の年代を意識し、貰ってうれしいプレゼントを選んでください。

女性に贈る退職プレゼントについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。
>>【20代女性用】退職プレゼントの選び方|おすすめアイテムを紹介
>>【30代女性用】退職プレゼントの選び方|おすすめアイテムを紹介

退職する先輩へ贈るおすすめのプレゼント

退職する先輩へ贈るプレゼントのおすすめを紹介します。

  • 定番の花束
  • 名入れグッズ
  • 消えもの
  • キッチングッズ

順番に紹介していきます。

定番の花束

花束は退職祝いで選ばれる頻度の高いプレゼントです。
花の色や花言葉を考えながら、退職する先輩にピッタリな花を贈りましょう。
以下におすすめの花とその花言葉を紹介します。

花の種類 花言葉
ピンクのバラ 感謝
スイートピー 蝶のように飛躍する
ガーベラ 常に前進・希望
フクジュソウ 祝福・希望
ベルフラワー 感謝します・大切な人
トルコキキョウ 優美・希望
モルセラ 永遠の感謝・希望

永遠の感謝・希望
送別会の際などにプレゼントすると、場も華やかになるのでおすすめです。
予算に余裕があるなら、花に添えて以下に紹介するようなグッズを贈るのも良いでしょう。

名入れグッズ

退職する先輩の名前を贈るアイテムに入れられる名入れグッズは、特別感を持たせられるうえに記念として残るため、退職者の好みに合わせて選べば喜ばれるでしょう。
名入れグッズには以下のように、さまざまな種類があります。

  • お酒
  • タンブラー
  • ゴルフグッズ
  • 眼鏡ケース
  • タオル
  • 写真立て
  • かけ時計

先輩の嗜好を事前に調査しておくと、プレゼント選びで悩む必要がなくなります。
上記以外にも店舗で名入れを行っている場合もあるため、購入時に相談してみましょう。

消えもの

食べたり飲んだりすればなくなる消えものは、もらっても邪魔にならないため、贈る側も気を遣わなくて良いプレゼントになります。
消えものの例は以下のとおりです。

  • お菓子
  • チョコレート
  • お酒
  • ジュース
  • 石鹸
  • 入浴剤
  • お香
  • キャンドル

消えものは、退職する先輩との深い付き合いがあまりなく、趣味や好みがわからない場合に適しています。
お菓子やチョコレート、ジュースなどは、万が一受け取った本人が食べられなくても、ご家族や友達にあげられるので、処分に困りません。

キッチングッズ

退職理由が結婚や出産の場合は台所に立つ機会が増えるため、キッチングッズもおすすめです。
自分ではなかなか買わないけど、あれば便利なアイテムを選ぶと良いでしょう。

おすすめのキッチングッズはこちらです。

  • キッチン家電
  • 調理家電
  • 調味料入れ・香辛料入れ
  • 計量カップ・ボウル
  • まな板

キッチン家電や調理家電は予算オーバーになりそうと感じるかもしれませんが、5,000円以下でおしゃれで機能的なアイテムがたくさんあります。
チョッパーやアイスクリームメーカー、スチームケースなど、先輩が好きそうなキッチングッズを探してください。

キッチングッズのなかで包丁は注意が必要です。
基本的には刃物を贈ることはマナー違反と考えられていますが、退職する先輩からの希望がある場合に限りプレゼントしても良いでしょう。
次項では、贈るとマナー違反になるプレゼントを紹介します。

先輩に贈ってはいけない退職祝いのプレゼント

先輩に贈ってはいけない退職祝いのプレゼント

先輩に退職祝いとして贈るとマナー違反になるプレゼントが存在します。
該当する商品はこちらです。

  • ハンカチ
  • 下着・靴下
  • 靴・スリッパ・マット
  • お茶
  • ビジネスアイテム
  • 刃物
  • 割れもの
  • 現金

間違って贈ってしまうと悪い印象に受け取られたり、怒られたりする可能性もあるので、しっかり覚えてプレゼントを選んでください。
順番に解説します。

ハンカチ

ハンカチは使用する場面が多く、持ち帰る際もかさばらないため贈り物として適していると思われるかもしれませんが、実は退職祝いにはNGです。
ハンカチは「手巾」と書き、「手切れ」を連想させるため、退職祝いにはふさわしくないと考えられています。

うっかり選んでしまわないようにしてください。

下着・靴下

一般的に靴下や肌着は、生活に困っている方に贈るものとされています。
間違っても退職する先輩に対して贈ってはいけません。
よほど本人からの希望がない限り避けるべきアイテムです。

靴・スリッパ・マット

靴・スリッパ・マットなどの足で踏むものには、「あなたを踏み台にする」という意味が込められています。
目上の先輩に対して大変失礼なので、足に履くものや踏むものは選ばないようにしましょう。

お茶

お茶、特に日本茶は、香典返しやお悔やみの場で出される定番商品です。
退職祝いは新たな門出を祝うめでたい場なので、お茶を選ぶのはふさわしくないです。
茶器を購入するとセットでお茶が付いてくる場合もあるので、お茶に関連する商品を選ぶ際は気を付けましょう。

櫛は女性に対してプレゼントするのに向いていると思うかもしれませんが、「苦」「死」をイメージさせるため避けましょう。
櫛以外にも「九」「四」「く」「し」と読める、名前に含まれるアイテムは選ばないのが無難です。

ビジネスアイテム

パソコンや文房具、メモ帳などのビジネスアイテムは「もっと働け」というメッセージが含まれる場合があるため、先輩に対して贈るのは避けましょう。
特に、定年退職する方にはおすすめしません。

長年勤めて定年退職する先輩に対して、ビジネスアイテムを贈るのは大変失礼です。
祝いの雰囲気を壊してしまうので注意してください。

刃物

包丁やハサミなどの刃物は、「縁を切る」「関係を切る」と受け取られるため、退職祝いで贈るべきではありません。
ただし、退職者本人の趣味が料理や裁縫で刃物が欲しいと希望があった際は、本人の意思を優先してプレゼントしても良いでしょう。

割れもの

陶器やガラス製品などの割れやすいものは、「割れてしまう」「壊れてしまう」と連想されるため、プレゼントには適していません。
「縁を切りたい」と思われる可能性があるため避けるべきですが、刃物と同じで本人からの希望がある場合はプレゼントしても問題ありません。

現金

現金は「生活の足しにしてください」といった意味にとれるため、退職のプレゼントとして不適切です。
出産祝いや進学祝いの際に現金や金券を渡すのは一般的ですが、退職祝いではマナー違反です。

人によっては、プレゼント選びが面倒だったと受け取られる可能性があるので注意してください。

退職する先輩へのプレゼントに関するよくある質問

退職する先輩へのプレゼントに関するよくある質問

退職する先輩へのプレゼントに関する、よくある質問を3つ紹介します。

  • 退職する先輩へのプレゼントは必要?
  • 退職する先輩のプレゼントは性別を考慮するべき?
  • 退職する先輩にプレゼントを渡すタイミングはいつ?

順番に紹介します。

退職する先輩へのプレゼントは必要?

退職する先輩へプレゼントを必ず渡さなければならないといった決まりはありません。
プレゼントは、在職中にお世話になった先輩への感謝の気持ちを形にしたものです。
退職者に対して自分がお世話になったと感じるのであれば、プレゼントを贈りましょう。

在職中に関わりのなかった人であれば、プレゼントを贈る必要もないでしょう。
退職時のお祝いは、贈り主の気持ちを形にしたものなので、誰に対しても準備しなければいけないわけではありません。

退職する先輩のプレゼントは性別を考慮するべき?

性別が違えば好みも異なるため、性別は考慮して選びましょう。
ただ、性別によって好むアイテムは異なる傾向はありますが、個々の嗜好に合わせて選んでください。

男性であればスポーツグッズやお酒、ネクタイなど実用的なものがおすすめです。
女性であればクッキーやチョコレートなどの消えものや、キッチングッズ、おしゃれなインテリアグッズなどが好まれます。

退職する先輩にプレゼントを渡すタイミングはいつ?

退職のプレゼントを贈るタイミングは、退職日当日を避け、数日前が理想的です。
退職日当日は手荷物が多くなりがちで、プレゼントを渡されても持ち帰るのが大変だからです。

職場での送別会を企画しているのであれば、送別会の場で渡すのがベストでしょう。
送別会であれば、プレゼント費用を出したスタッフに何を選んだのかが伝わり、場の雰囲気も盛り上がります。

個人的に渡す場合は、プレゼントを用意していない人へ配慮し、周囲に人がいないタイミングで渡してください。

退職する先輩へのプレゼントは相手への思いとマナーを踏まえて選ぼう

退職する先輩へのプレゼントは、在職中の感謝の気持ちを形にしたものです。
在職中にお世話になったと感じているならば、プレゼントを準備しましょう。
選ぶ際は、以下の点を考慮してください。

  • 退職理由
  • 予算
  • 年代

何も考えずに選ぶと、相手を不愉快にさせる可能性があります。
プレゼントを選ぶ前に退職理由や年代のリサーチと、予算を決めておきましょう。

忘れてはいけないのが退職祝いのマナーです。
退職祝いとして選ぶべきではない品物は、おもに以下の9種類です。

  • ハンカチ
  • 下着・靴下
  • 靴・スリッパ・マット
  • お茶
  • ビジネスアイテム
  • 刃物
  • 割れもの
  • 現金

マナーを知らずに上記を贈ってしまうと、先輩に悪い印象を与え、門出を祝う雰囲気を台無しにしてしまうかもしれません。
プレゼントは、マナーを踏まえたうえで慎重に選びましょう。

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国37,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。   https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。