総合トップ 情報かる・ける > 転職の教科書 > 志望動機
情報 かる・ける

「志望動機」の記事一覧

  • 市役所の志望動機の書き方を解説|状況別の例文も

    市役所への転職を検討する場合、志望動機で「なぜその市役所で働きたいのか」をしっかり伝えることが大切です。 そのためには、志望動機を書くためのポイントを理解して、アピールできる内容にする必要があります。 本記事では市役所の志望動機を書くポイントや、書いてはいけないNGな内容を解説します。 具

  • 志望動機が思いつかない原因は?就活・転職で使える対策を紹介

    志望動機には応募者の入社意欲や強みを伝える役割があり、新卒・既卒問わず就職活動で必要となるものです。 しかし、選考を決める重要な要素と考えると、書き方に迷ってしまう方も多いかもしれません。 本記事では、志望動機が思いつかない原因や対策、やりがちなNG例を解説しています。 魅力的な志望動機を

  • 志望動機で研修制度を挙げるときは要注意|記載ポイントや例文を紹介

    就職活動中や転職活動中に、魅力的な研修制度がある企業に入りたいと考える人は多く、研修制度は企業選びの軸の一つといっても過言ではないかもしれません。 魅力的な研修制度がきっかけとなり企業に応募した場合、志望動機として研修制度を記載しても良いのでしょうか? 今回の記事では、志望動機で研修制度

  • 志望動機を200字でうまくまとめるには?構成と書き方・例文を紹介

    「志望動機を200字でうまくまとめるためのコツは?」 「200文字の志望動機には何を書けば良い?」 「志望動機200文字の例文を知りたい」 こんな悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。 志望動機を200字でまとめるためには、いくつかのポイントをおさえる必要があります。 この記事では、

  • 志望動機で「御社」「貴社」どちらを使うべき?使い分けと例文を紹介

    「御社と貴社の違いは何?」「どの場面でどちらを使えばマナー違反にならないの?」などと悩んでいる方は多いでしょう。 「御社」と「貴社」は、企業を敬う際に使う言葉です。 就職活動の志望動機やメールでのやり取りなどでよく使います。 しかし、学校や家庭などではあまり使わないため、使い方を混同してし

  • 志望動機の書き方は?ポイントを例文つきでわかりやすく解説

    志望動機には書き方のポイントがあります。 志望動機は、就職や転職をする際によく聞かれる内容です。 志望動機を書く際のポイントや避けたい内容をおさえておかないと、うまくアピールできず不採用になるかもしれません。 この記事では、志望動機の書き方のポイントを紹介します。 あわせて、志望動機を書

  • 志望動機はどう構成する?選ばれる志望動機の構成方法を説明

    志望動機を書く際には、基本となる文章構成を守ることで、熱意やスキルを効果的に伝えることができます。 逆に、せっかく充分な熱意を持っていても、文章構成が悪ければうまく伝わらずに、望ましい結果を得られないこともあるでしょう。 本記事では、志望動機における基本的な文章構成や、良い例、悪い例などを紹介し

  • 志望動機で「魅力を感じた」を伝えるポイント|例文・言い換え方法を解説

    面接や履歴書で志望動機を伝える際、「応募企業に魅力を感じたから」と答えるケースはよく見られます。 志望動機としては間違っていませんが、ただ「御社に魅力を感じた」とだけ伝えても、内容が漠然として、採用担当者の印象には残りにくいでしょう。 「魅力を感じた」と伝えるときは、表現を工夫したり、応募企

  • 福利厚生を志望動機にしても良い?伝え方や注意点を紹介

    志望動機に福利厚生を挙げてはいけないというルールはありませんが、一般的には良くないと考えられています。 福利厚生だけを志望動機として伝えると、採用担当者に仕事への熱意がないととらえられる可能性があるからです。 しかし、そのような背景を踏まえたうえで注意点を押さえられれば、福利厚生を志望動機と

  • 志望動機と自己PRはどう違う?書き方や例文、注意点も紹介

    求職活動をするにあたって多くの場合、志望動機と自己PRを作成することになります。 いずれも、企業側に自分の入社意欲を伝える重要な書類ですが、両者の書き分けに迷う方もいるかもしれません。 志望動機と自己PR、それぞれでアピールすべき内容は異なります。 履歴書だけでなく面接でも聞かれる可能性が

見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。