相談支援専門員求人|医療介護求人サイトかる・ける

キープ 0

閲覧履歴 0

相談支援専門員
正社員・契約社員・パート/アルバイトの求人情報

求人情報を検索する

まずは勤務地×雇用形態でラクラク検索!
「もっと細かく調べる」から、診療科目や福利厚生などの細かい条件でも絞り込めます。

新着のお仕事

相談支援専門員の就職・転職の傾向

  • 相談支援専門員の求人募集の特徴
    福祉人材センター・バンク 平成30年1〜3月職業紹介実績報告によると、有効求人倍率は1.54倍で、1人の求職者に対して1件以上の求人がある状況です。ただし、厚生労働省のデータによると、1事業所当たりの相談支援専門員の数は「1人」が最も多く(38.5%)、希望する施設で働けるとは限りません。
    男女比では、女性が56.8%、男性が34.1%(無回答9.0%)となっています。女性がやや多い職種ですが、男性も活躍しています。
  • 相談支援専門員の資格が活かせる就職・転職先
    ​​相談支援専門員の主な就業先は、指定相談支援事業所、基幹相談支援センター、市町村などです。なかでも指定特定相談支援事業所と指定障害児相談支援事業所では、専従の相談支援専門員の配置が義務付けられており、需要が期待できます。
  • 相談支援専門員の転職難易度
    ​相談支援専門員の資格を得るためには、3〜10年の実務経験と相談支援従事者研修の受講が必要です。身体障害者や知的障害者を支援する事業、施設などで相談支援や直接支援(介護)の十分な実務経験がある人なら、相談支援専門員としても転職しやすいでしょう。
    実務経験がなければそもそも相談支援専門員になれないため、まずは障害者支援事業・施設などに就職し、実務経験を積む必要があります。

他の職種から求人を探す

見つかる・見つける かる・けるとは?

相談支援専門員の仕事探しならかる・ける。相談支援専門員を含め、全国61,255件(2024年05月20日現在)の求人から、あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員契約社員パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索が可能。希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。

かる・ける