総合トップ 情報かる・ける > 転職の教科書 > 転職
情報 かる・ける

「転職」の記事一覧

  • 印象の良い退職理由の伝え方|ポイントや例文を解説

    退職を決めたとき、上司に退職理由をどう伝えると良いのか、人間関係や転職、給料などの理由のスムーズな伝え方など、悩んでしまうことが多いかと思います。 退職理由は一部を除いて、マイナスな内容のときも多いため、上司に伝えることはとても緊張することでしょう。 ここでは、上司への退職理由の伝え方を、例

  • 転職理由をキャリアアップと伝える際のポイントと例文を紹介

    転職理由をキャリアアップと伝えても大丈夫です。 キャリアアップを転職理由としても問題ないことや、それを伝えるポイントを知っておかないと、転職活動に苦戦してしまうかもしれません。 転職理由をキャリアアップと伝える際のポイントや例文を知って、転職活動に活かしたいのではないでしょうか。 この記事

  • ワークライフバランスが転職理由の場合どう伝える?例文も紹介

    転職理由がワークライフバランスの場合は、伝え方に工夫が必要です。 適切な伝え方を知っておかないと、転職活動がうまくいかなくなるかもしれません。 企業の採用担当者に良い印象を与えて、転職したいのではないでしょうか。 この記事では、転職理由がワークライフバランスの場合の伝え方を紹介します。

  • 家庭の事情を退職理由にする際の例文をケース別に紹介

    家庭の事情を理由に退職する際、会社にはどのような伝え方をすれば良いのでしょうか。 本記事では、家庭の事情を理由にした退職の可否や、会社に伝える際の例文などを紹介します。 引き止められた際の対処法にも触れているため、今後退職を検討している人は参考にしてください。 かる・けるで求人を探す

  • 人間関係が理由で転職する際は面接でどう答える?例文も紹介

    転職活動時の面接では、前職を辞めた理由を聞かれる可能性があります。 キャリアアップのためなどの前向きな理由であれば答えやすいものの、職場の人間関係が原因の場合、どのように回答すべきか迷うかもしれません。 採用担当者から「この応募者と一緒に働きたい」と思ってもらうには、ネガティブな退職理由を話すの

  • 同業他社への転職理由はどうする?適切な理由や伝えるポイントを紹介

    同業他社へ転職する際、適切なポイントをおさえて転職理由を伝える必要があります。 同業他社への転職理由として適切な内容や、伝えるポイントを知っておかないと、転職がなかなか成功しないかもしれません。 この記事では、同業他社への転職理由はどういった内容が良いのかを紹介します。 あわせて、同業他社

  • 転職活動で内定をもらったらやることは?流れや必要書類を解説

    転職活動をして内定をもらうことは、多くの人にとって喜ばしいことです。 しかし、その後どう動けば良いのかわからなくて困る人もいるでしょう。 「そもそも内定ってどういう状態?」と思う人もいるかもしれません。 内定とは企業で内々に採用が決まり、採用条件通知書が発行された状況などのことです。 採

  • 転職活動中の履歴書の学歴はどこから書くと良い?

    転職活動に必要となる履歴書で、学歴欄はどこから書くのが正しいかをご存じでしょうか。 義務教育にあたる小学校・中学校などの情報まで詳しく書くべきなのか迷います。 また、中退歴がある方は、採否に影響しそうで書くのをためらってしまうかもしれません。 本記事では、転職時に履歴書の学歴欄にはどこから

  • 公務員への転職は可能?転職をめざす上で押さえておくべきポイントを解説

    民間企業に就職している方のなかには、公務員に転職したいと考えている方もいるのではないでしょうか。 そもそも、民間企業から公務員への転職は可能なのか、転職ができるとしたらどのような方法で転職をすれば良いのかなど、多くの疑問もあることと思います。 この記事では、民間企業から公務員への転職が可能なのか

  • 体調不良が退職理由だと円満退社は難しい?スムーズな退職方法を解説

    仕事を続けるうえで、体の不調はもちろんのこと心の不調も大きな障壁となります。 しかし、体調不良が原因で会社を辞めたくても、正当な退職理由として扱ってもらえないのではないかと不安に感じることもあるかもしれません。 契約社員や派遣社員など非正規雇用の場合は、契約期間があらかじめ決まっているため、任期

見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。