総合トップ 情報かる・ける > 職種・資格について > ケアマネジャー
情報 かる・ける

「ケアマネジャー」の記事一覧

  • ケアマネジャー、ケアプランナー、計画作成担当者の違いは?仕事や資格を比較

    ケアプランナーという職種はありません。 ケアプランの作成について検索していると「ヘルスケアプランナー」「終活ライフケアプランナー」などの資格名がヒットすることがありますが、これらはケアプランの作成とは無関係です。 介護サービスを利用する方のケアプラン作成は、ケアマネジャーが行います。

  • ケアマネジャーの訪問看護における役割は?在宅看護職と連携時の注意点も

    ケアマネジャーは訪問看護職のなかでも、介護サービス全体をマネジメントする立場であり、各訪問看護職との連携が求められます。 利用者さんの健康状態や生活環境などの情報からニーズを探り、適切な介護サービスを提供する必要があるからです。 本記事では、訪問看護でのケアマネジャーの重要性や役割、連携先や

  • ケアマネジャーのやりがいを7つ紹介

    ケアマネジャーの資格は、介護・福祉業界で働く人が、キャリアアップのために取得することが多いです。 ケアマネジャーの取得をめざすうえで、どのようなやりがいがあるのかを知っておきたい人もいるのではないでしょうか。 そこで本記事では、ケアマネジャーのやりがいを7つ紹介しています。 ケアマネジャー

  • ケアマネジャーの就職先は?各職場の平均月収も紹介

    「ケアマネジャーの就職先が知りたい」「ケアマネジャーとして働くには、どこに就職すれば良いのだろう?」などと考えてはいませんか。 ケアマネジャーはさまざまな介護現場で活躍できるので、就職先を決めかねている方も多いでしょう。 この記事では、ケアマネジャーが活躍できる就職先・仕事内容について解説し

  • ケアマネジャーの仕事内容は?業務範囲についても解説

    ケアマネジャーは、「介護サービスを利用したい」と考えている方やすでに利用している方、そのご家族などの希望に沿って、介護サービスを手配する役割を担っています。 ケアマネジャーの具体的な仕事内容というと、ケアプランの作成が思い浮かぶかもしれません。 しかし、介護サービスの利用者さんに最適なサービスを

  • ケアマネジャーは今後どうなる?需要や将来性について解説

    この記事を読んでいる方のなかには「ケアマネジャーは今後も必要とされるだろうか」と不安に思っている方もいるでしょう。 ケアマネジャーとして働くうえで、将来性や今後の動向はチェックしておきたいトピックです。 本記事では、ケアマネジャーの需要や将来性について解説します。 また、ケアマネジャーの現

  • ケアマネジャー試験の申し込み方法は?願書取り寄せから提出までを解説

    ケアマネジャー試験の申し込みをスムーズにするためには、申し込みまでの流れや申し込みの期限を理解することが大切です。 本記事では、願書の取り寄せから提出書類の準備、提出までの流れを詳しく解説します。 また、ケアマネジャー試験の申し込みに関する注意点も紹介します。 確実に試験を受けるためにも、

  • ケアマネジャーの資格は廃止される?今後どうなるのか詳しく解説

    「ケアマネジャーの資格がなくなるのではないか」と一部で噂されています。 また、インターネットで「ケアマネジャー」と検索をすると、「廃止」といった検索ワードが一緒に出てきます。 本当に、ケアマネジャーの資格はなくなってしまうのでしょうか。 この記事では、ケアマネジャーの資格が廃止されるのかどうか

  • ケアマネジャー不足は深刻?実態や将来性について解説

    ケアマネジャーは介護サービスにおいて、なくてはならない存在です。 一方で、介護現場ではケアマネジャー不足が、深刻な課題となっています。 この記事では、「ケアマネジャーの総人数や就活市場ではどのような位置づけなのか」「ケアマネジャー不足と言われる背景には何があるのか」「ケアマネジャーの将来性は

  • ケアマネジャーの試験勉強用テキストの選び方!おすすめテキストも紹介

    ケアマネジャー試験は、仕事をしながら受ける人もいる資格試験です。 忙しいなか、何から始めたら良いかわからないと感じる人も多いでしょう。 ケアマネジャー試験対策のテキストは、各出版社からさまざまなタイプのものが発売されています。 そこで今回は、ケアマネジャーの試験対策テキストの選び方や、タイ

見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。