総合トップ情報かる・ける職種・資格について鍼灸師
情報 かる・ける

「鍼灸師」の記事一覧

  • 鍼灸師の資格は働きながら取得できる?メリットや注意点も解説

    症状に合わせて、全身のツボや筋肉に刺激を与えて治療を行う鍼灸師。 鍼灸師になるには、はり師ときゅう師の国家資格を取得する必要があります。 社会人として働いている人のなかには、将来資格を取って鍼灸師の職業に就きたい方もいるのではないでしょうか。 今回は、働きながら鍼灸師資格は取得できるのかど

  • 鍼灸師国家試験の概要を解説|日程や合格発表について

    鍼灸師は、はりやお灸で身体のツボへ働きかけ、体調を整え、健康維持を助ける仕事です。 鍼灸師という国家資格はなく、はり師・きゅう師の2つの国家資格を持つ人が鍼灸師と呼ばれます。 本記事には、はり師・きゅう師それぞれの国家試験について、試験日程や合格発表日、受験資格、試験科目などを掲載しています

  • 主婦や社会人から鍼灸師になるには?めざす方法を解説

    鍼灸師をめざす人のなかには、手に職をつけたい主婦やキャリアチェンジをしたい社会人など、さまざまな方がいるでしょう。 この記事では、主婦や社会人が鍼灸師をめざす方法を解説します。 最短で取れる年数、受験資格、年齢制限の有無などについても触れているのでぜひ参考にしてください。 主婦・社会人でも

  • 最短で鍼灸師資格を取得するには?かかる年数・通信で取得できるかなど解説

    はりやお灸で身体のツボに働きかけ、体調を整える手助けをする鍼灸師。 正確には鍼灸師という資格はなく、はり・きゅう両方の施術を行うためには、はり師・きゅう師それぞれの国家資格を個別に取得しなければなりません。 では、鍼灸師になるには、最短で何年かかるのでしょうか。 今回は、鍼灸師に必要な資格

  • 鍼灸師はやめたほうが良い?立ち止まって考えるべき理由

    鍼やお灸で身体のツボを刺激し、症状の改善や健康へのアプローチを促す鍼灸師。 鍼灸師は、はり師ときゅう師の両方の国家資格を取得した人を指します。 そんな鍼灸師の仕事に興味を持ったものの、「やめたほうが良い」といったネガティブな口コミを見つけて不安になった方もいるのではないでしょうか。 今回は

  • 鍼灸師の資格の難易度は?試験概要をわかりやすく解説

    鍼灸師をめざしている方は、資格取得の難易度やどれくらい勉強したら良いのかが気になるのではないでしょうか? 鍼灸師資格を取得するには、はり師試験・きゅう師試験の2つの国家試験に合格する必要があります。 国家試験の合格率や勉強時間の目安を把握しておくと、難易度がイメージできるでしょう。 こ

  • 鍼灸師国家試験の合格率を表で解説!難易度は高い?

    鍼や灸で身体のツボを刺激し、健康になるよう手助けをする鍼灸師。 鍼灸師という独立した国家資格はなく、はり師ときゅう師の二つの国家資格を持つ人を合わせて、鍼灸師と呼びます。 はり師ときゅう師の試験科目には重なっている部分があり、それぞれの国家試験を同時に受験する場合は、共通している科目を受ける

見つかる・見つける かる・けるとは?

「かる・ける」は医療介護業界で就職・転職・復職したい、すべての方を応援します。
医療介護求人サイト「かる・ける」は求職者にとって“いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”をコンセプトに、見つかりやすさ、見つけやすさにこだわった求人サイトです。全国各地の医療介護施設を掲載しており、皆さまのご希望にピッタリな求人を探すことができます。また、求人掲載事業者からのスカウトで新たな自分も発見できるかもしれません。充実の機能だけでなく、面接後のフォローまで、伴走的な支援をお約束します。