総合トップ 情報かる・ける > 歯科技工士 > 歯科技工士の仕事内容は?何をする役割かをわかりやすく解説
情報 かる・ける

歯科技工士の仕事内容は?何をする役割かをわかりやすく解説

「歯科技工士ってどのような仕事?」
「具体的にはどのようなものを作るの?」
「働く場所は?」

歯科技工士について、このような疑問を持っている方もいるでしょう。
本記事では、歯科技工士の仕事内容や職場について解説していきます。
これから進路を決めるうえで、歯科技工士が選択肢にある方は、ぜひ参考にしてください。

歯科技工士の仕事内容と職場

歯科技工士の仕事内容と職場

歯科技工士の仕事について、以下の4項目を解説します。

  • 主な仕事内容
  • 歯科技工士が作るもの
  • 歯科技工士の職場
  • 歯科衛生士との業務内容の違い

主な仕事内容

歯科技工士の仕事内容は、歯科医師の指示のもと、人工の歯(技工物)の作成や修繕をすることです。
患者さんの口腔内をしっかりと把握し、適切な技工物を作ることが求められます。
患者さんの健康はもちろん、審美性を守るうえでも重要な役割を持つ職種です。

一日の仕事内容は職場や時期によって異なりますが、ここでは歯科医院に勤務する歯科技工士の、一般的なスケジュールを紹介します。

8時 出勤 スケジュールの確認やミーティング
9時 診察開始 技工物の作成や修繕
13時〜14時 休憩
14時 診察再開 午前中の作業の続き
18時 退勤

なお、納期に間に合わせるために残業を行うこともあります。

歯科技工士の年収について詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

歯科技工士が作るもの

歯科技工士が作る主な技工物には、下表のようなものがあります。

クラウン 歯の被せ物であり「銀歯」と呼ばれています。歯全体を覆うように人工の冠を被せ、歯の機能や形を改善させます。
インレー 一般的に「詰め物」と呼ばれています。歯の治療の際に部分的に詰める技工物です。
ブリッジ 歯と歯の間に人工の歯を入れ、橋のようにつなぐ技工物です。歯の機能と形を改善させます。
総義歯 一般的に「総入れ歯」と呼ばれるものです。歯がすべてなくなった患者さんに使われます。
局部義歯 一般的に「部分入れ歯」と呼ばれるものです。失われた歯の部分に使われます。
インプラント あごの骨に支柱を埋め込み、歯の機能と形を改善させます。
矯正装置 歯並びを適切な位置にするための装置です。あごの位置がずれているときにも使われます。
マウスガード スポーツ時に口内をけがから守るために使われる装具です。

歯科技工士の主な職場は以下のとおりです。

  • 歯科技工所
  • 歯科診療所(歯科医院)
  • 病院
  • 歯科器材・材料に関連する企業
  • 歯科技工士養成校

歯科技工士の職場は歯科技工所が最も多く、次いで歯科診療所や病院になります。
なかには独立開業をする人や、免許不要のアメリカで働く人もいます。

歯科衛生士との業務内容の違い

歯科技工士と歯科衛生士は、いずれも歯科医師の指示に従って業務を行います。
しかし、両者の業務内容は大きく異なります。

歯科技工士の仕事は、前述のとおり、患者さんのための技工物を作ることです。
一方で、歯科衛生士が行うのは、歯科医師のサポート業務です。
具体的には、診療補助、予防処置、歯科保健指導などが当てはまります。

歯科技工士の将来・未来について興味がある方は、次の記事を参考にしてください。

歯科技工士をめざすなら、まずは仕事内容を把握しよう

歯科技工士の仕事は、医師の指示のもと、人工の歯(技工物)を作成することです。
代表的な技工物としては、クラウン(銀歯)や入れ歯(義歯)、矯正装置などがあります。
職場としては歯科技工所が最も多く、次いで歯科診療所、病院です。
歯科技工士の役割としては、患者さんの健康はもちろん、審美性を守ることも挙げられます。

歯科技工士の資格について詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国61,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。