総合トップ 情報かる・ける > 職種・資格について > 鍼灸師 > 鍼灸師国家試験の合格率を表で解説!難易度は高い?
情報 かる・ける

鍼灸師国家試験の合格率を表で解説!難易度は高い?

鍼や灸で身体のツボを刺激し、健康になるよう手助けをする鍼灸師。
鍼灸師という独立した国家資格はなく、はり師ときゅう師の二つの国家資格を持つ人を合わせて、鍼灸師と呼びます。

はり師ときゅう師の試験科目には重なっている部分があり、それぞれの国家試験を同時に受験する場合は、共通している科目を受ける必要はありません。
そのため、鍼灸師をめざす人のなかには、はり師・きゅう師の国家試験を同時受験するケースもよくみられます。

では、鍼灸師になるための国家試験は、どのくらいの難易度や合格率なのでしょうか。
今回は、はり師・きゅう師それぞれの国家試験の合格率や、難易度を解説します。

鍼灸師の求人を探す

鍼灸師の国家試験の合格率は平均70%程度

はり師・きゅう師の国家試験は、平成4年度の第1回から令和3年度の第30回までが行われています。
これまで行われた試験すべてを合わせた合格率は、平均すると70%程度です。

はり師・きゅう師の国家試験では合格者数の上限を定めておらず、試験の点数が基準値に達した人はすべて合格になります。
つまり、受験者同士で点数を競い合うわけではなく、一定の基準に達していれば良いので、きちんと勉強していれば難易度はそれほど高くないといえます。

ただし、はり師・きゅう師の国家試験は、3年制の専門学校か4年制の大学に進学して専門課程を修了し、受験資格を取得しなければ受けられません。
各学校の特徴を事前によく調べ、自分に合った進学先を選びましょう。

【過去5年分】はり師国家試験の合格率

はり師の国家試験の合格率は、約70~75%です。
毎年どのくらいの受験者数と合格者数がいるのか、過去5年分の合格率をみてみましょう。

【過去5年分】はり師国家試験の合格率

実施年 合格率 受験者数 合格者
2018年 57.7% 4,622人 2,667人
2019年 76.4% 4,861人 3,712人
2020年 73.6% 4,431人 3,263人
2021年 70.0% 3,853人 2,698人
2022年 74.2% 3,982人 2,956人

はり師の国家試験は年に1回の実施です。
2020年までは150点満点中90点以上が合格ラインでしたが、2021年からは170点満点中102点以上が合格ラインになりました。

合格ラインの点数は12点引き上げられていますが、問題数も20問増えているため、合格の目安となる正答率は60%と変わりません。
2018年の合格率は60%をきっているものの、2019年以降は70%を超えているため、はり師の合格率はほぼ70%以上といって良いでしょう。

【過去5年分】きゅう師国家試験の合格率

きゅう師の国家試験も、はり師と同様に平均70%以上の受験者が合格しています。
過去5年間のきゅう師国家試験の合格率は以下のとおりです。

実施年 合格率 受験者数 合格者
2018年 62.5% 4,555人 2,845人
2019年 78.5% 4,655人 3,656人
2020年 74.3% 4,308人 3,201人
2021年 72.2% 3,797人 2,740人
2022年 76.1% 3,892人 2,963人

きゅう師の国家試験は、はり師と同じく年1回行われます。
はり師と同様2021年度に合格基準が変更となり、170点満点中102点以上が合格ラインとなりました。
回答率60%以上を求められるのも、はり師試験と変わりません。

2018年の合格率は70%をきっているものの、翌年以降は全受験者の70%以上が合格しています。
はり師ときゅう師の国家試験は、同時に受験すればどちらか一方の共通科目が免除になるため、少しでも負担を抑えたいならはり師ときゅう師の同時受験がおすすめです。

きちんと対策をして鍼灸師国家試験に合格しよう!

鍼灸師になるためには、はり師ときゅう師それぞれの国家試験を受け、合格しなければなりません。
3年制の専門学校や4年制の大学へ進学し、専門課程を修了すれば受験資格を取得できます。

また、はり師ときゅう師では共通している試験科目があり、同時受験をすればどちらかの共通科目が免除されるため、計画的な勉強と受験体制を整えることで負担を抑えることもできます
鍼灸師をめざす際にはしっかりと対策をして、はり師・きゅう師の国家試験に合格しましょう。

鍼灸師の求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国61,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。