総合トップ 情報かる・ける > 職種・資格について > ケアマネジャー > ケアマネジャーは独学でも合格できる?独学での勉強のコツも紹介
情報 かる・ける

ケアマネジャーは独学でも合格できる?独学での勉強のコツも紹介

ケアマネジャーになるためには、所定の実務経験を満たしたうえで、試験に合格する必要があります。
この試験の対策をするためのスクールや通信講座もありますが、きちんと対策を立てて勉強すれば、独学での合格も不可能ではありません。

本記事では、ケアマネジャー試験のポイントや、独学のメリット・デメリット、独学で勉強する方法などを解説していきます。

ケアマネジャーの求人を探す

ケアマネジャーの資格は独学で取得できる?

ケアマネジャーの資格は独学で取得できる?

ケアマネジャーの資格は、独学でも取得することが可能です。
しかし、ケアマネジャー試験の合格率は決して高くはないため、独学の場合はさらに周到な試験対策を講じたうえで試験勉強を進める必要があります。

参考までに、令和3年度のケアマネジャーの試験合格率は23.3パーセント でした。
ケアマネジャー試験は年に1、2回 行われており、近年の合格率は20パーセント前後 と、あまり高くはない水準で推移しています。
なお、この数値は独学で勉強している人の合格率ではなく、受験者全体の合格率です。

ケアマネジャーを独学で勉強するメリット・デメリット

ここでは、ケアマネジャー試験に独学で臨むメリット・デメリットを紹介します。

ケアマネジャーを独学で勉強するメリット

独学で勉強するメリットは、費用を抑えられることや、自分のペースで勉強できることです。

試験対策のためのスクールや通信講座を利用すると、数万~10万円近くの費用 がかかります。
独学であれば、それらの費用を抑えることが可能です。

また、スクールや通信講座は授業の時間が決められていることが多く、仕事とかぶってしまうことがあります。

しかし、独学の場合はスケジュールに縛られることなく、自分のペースで勉強できます。
苦手分野だけ勉強時間を増やすなど、自身で勉強の配分を調整できることも独学のメリットです。

ケアマネジャーを独学で勉強するデメリット

独学のデメリットとしては、ペース配分やモチベーションの維持、わからない部分の質問が難しいことなどが挙げられます。

特に仕事と勉強を両立する場合は、仕事との兼ね合いで思うように勉強時間を確保できないと、学習計画に狂いが生じたり、モチベーションの維持に苦労したりといった事態に陥りがちです。

また、わからない問題や苦手分野があった場合に質問する相手がいないと、わからない部分や苦手分野の克服にも苦労するでしょう。

ケアマネジャーの求人を探す

独学での勉強方法のコツ

ここでは、独学で勉強を進めるうえでのコツを紹介していきます。
ケアマネジャーの試験対策についてより詳しく知りたい方は、以下の記事も参照してください。

>>ケアマネージャーの試験対策は?合格に向けた効率的な勉強方法

朝方の学習習慣に切り替える

朝に勉強する習慣をつけることで、出勤前にまとまった勉強時間を確保できます。
また、朝は充分に睡眠を取った直後なので、集中力が上がりやすい傾向にあります。

自分に合った参考書を購入する

質問相手が限られる独学の場合は、わからないことがあった際にまず確認するのがテキストになるため、自分に合ったテキストを選ぶことが非常に重要です。
数冊のテキストを購入し、自分にとって使いやすいものを学習の軸に据えると良いでしょう。

学習計画を立てる

ただでさえ合格率が高くないケアマネジャー試験に独学で合格するためには、効率的な学習が不可欠です。

試験日から残りの日数を逆算し、勉強に充てられる日数や時間を確認したうえで、1週間単位、1ヵ月単位での学習計画を立てていきましょう。
勉強する分野やテキストのページを、勉強時間に割り当てていくイメージで計画を立てるのがおすすめです。

スケジュールがずれたときにも柔軟に調整できるよう、学習計画は余裕を持って立てると良いでしょう。

仕事との兼ね合いでまとまった時間を確保しづらい方は、通勤時間などのスキマ時間を活用する方法も検討してみてください。

分野別に理解を深める

ケアマネジャーの問題数は全部で60問あり、出題分野は介護支援分野:25問、保健医療福祉サービス分野:35問に分けられています。

合格には各分野で70%以上の正答が必要なので、できる限り苦手分野を作らず、 バランスよく勉強を進めてください。

また、過去問やテキストなどから試験の傾向を把握し、よく出題される分野や範囲をあらかじめ知っておくことも、効率的な勉強につながります。

効率良い勉強方法を見つければ独学でもケアマネジャーをめざせる

ケアマネジャー試験の合格率は決して高いとはいえませんが、十分な対策を取ることができれば、独学での合格をめざすこともできます。

特に働きながら勉強する場合は学習時間も限られるため、ただ闇雲にテキストを読んだり問題を解くばかりではなく、テキストなどから出題傾向などを把握しつつ、学習の効率化を図ると良いでしょう。

ケアマネジャーの求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国37,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。   https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。