総合トップ 情報かる・ける > 職種・資格について > 介護職/ヘルパー > 介護士はネイルしても良いの?爪のおしゃれを楽しむ方法を紹介
情報 かる・ける

介護士はネイルしても良いの?爪のおしゃれを楽しむ方法を紹介

介護士は人と触れ合う職業であり、「ネイルダメなの?」と不安に思う人もいるでしょう。
この記事では、介護士のネイルの可否やどこまでが問題ないのかを解説しています。
介護士が爪のおしゃれを楽しむ方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

介護職/ヘルパーの求人を探す

介護士がネイルを避けたほうが良い理由

介護士がネイルを避けたほうが良い理由

結論として、介護士はネイルを避けたほうが無難です。
ここでは、介護士がネイルを避けたほうが良い理由を紹介します。

利用者さんの肌を傷つける可能性がある

介護士がネイルを避けたほうが良い理由として、利用者さんの肌を傷つける可能性があることがあげられます。
ネイルを楽しむためにはある程度、爪を伸ばしたり、シャープに整えたりすることが必要です。
しかし、介護職は人の身体に触れる機会が多いため、伸びたり尖ったりしている爪では、利用者さんの肌を傷つけてしまう可能性が高まります。

またネイルパーツなどをつけている場合は、万が一外れて利用者さんの食事に混入するなどしてしまうと大問題になるケースもあるでしょう。
利用者さんの安全を第一に考えると、介護士のネイルはできるだけ避けたほうが無難といえます。

パーツや爪に菌が入り不衛生

ネイルをしているとパーツや伸ばした爪と皮膚の間に菌が入り、不衛生になることもあります。
特に介護士は利用者さんのトイレのケアやおむつの交換、入浴介助を行うことがあり、手が不衛生になる機会も多いでしょう。

万が一これらのケア中に菌が爪のなかに入り込んでしまった場合、その手で食事を含む介護全般を行うこととなり、不衛生といわざるを得ません。
また爪のなかに入り込んだ菌があなたを通じて移動すると、施設内に菌を蔓延させてしまうことも考えられます。

利用者さんに不快感を与える可能性がある

介護士がネイルをしていることで、利用者さんやそのご家族に不快感を与えてしまう可能性もあります。
ネイルやファッションに関する価値観は人それぞれであり、過度なネイルに拒否反応を示す人もいるでしょう。
「衛生的に大丈夫?」「常識がないのかな?」などと、不信感や不快感を与えるきっかけにもなり得るので避けたほうが無難です。

介護士でもネイルOKの求人はある?

介護士でもネイルOKの求人はたしかに存在します。
どうしてもネイルをしたい人は、ネイルOKの求人を探すと良いでしょう。

しかし、求人数自体は少ない傾向にあるため、職場を選びにくくなることへの覚悟は必要です。
またネイルOKとは書いてあっても、シンプルなものに止めてくださいなどと注意を受けることもあります。

介護士はネイルをどこまで楽しめる?

介護士はネイルをどこまで楽しめる?

介護士はネイルを避けたほうが無難なものの、爪のおしゃれを楽しみたい介護士もいるでしょう。
ここでは、介護士がネイルを楽しむ方法を解説します。

休日だけ楽しむ

介護士がネイルを楽しむ場合は、休日だけ楽しめるシンプルなものを利用するのがおすすめです。
例えばネイルシールなどは、簡単に剥がすことができるので気軽に楽しめます。
最近では可愛らしいプリントが施されているものも多いので、試してみると良いでしょう。
また塗るタイプのものでもシンプルなジェルネイルやマニキュアなど、落としやすいものを選んで休日のみ楽しむ方法もあります。

フットネイルで満足する

フットネイルであれば、介護士であっても十分に楽しめるためおすすめです。
足の指であれば仕事中に利用者さんに見られることもなく、衛生的にも問題ないでしょう。
足先は利用者さんに触れる機会もないので、安全面のリスクも少ないです。

爪を磨くなどのケアで楽しむ

丁寧に爪をお手入れしたり、磨いたりしてネイルを楽しむ方法もあります。
爪のおしゃれの楽しみ方は、なにもネイルカラーやジェルネイル、ネイルアートだけではありません。
自分の爪を丁寧にお手入れすることで、カラーやパーツを用いなくてもきれいな爪を実現できます。
また丁寧に手入れされた爪は清潔感もあるため、利用者さんやそのご家族に好印象を持ってもらえるでしょう。

介護士がネイルを楽しむ場合は工夫が必要

介護士がネイルを楽しむためには、工夫が必要です。
ネイルシールなどを休日に楽しんだり、フットネイル限定にしたりして、おしゃれを楽しみましょう。
介護士は人と触れ合う職業で、何よりも清潔感や衛生的であることが大切です。
たとえ求人がネイルOKだとしても、衛生面や安全面に問題がないか、周りに不快感や不信感を与えないかを意識しましょう。

介護職/ヘルパーの求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国61,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。