総合トップ 情報かる・ける職種・資格について正看護師/准看護師子育て中の看護師向け志望動機作成時のポイント
情報 かる・ける

子育て中の看護師向け志望動機作成時のポイント

子育て中の看護師が仕事復帰を考えるとき、つい悩んでしまうのが職場選びや履歴書の作成です。
子育てをしながら働く場合、子どもの世話や看病を考え、福利厚生の充実さに惹かれて応募する人もいるでしょう。
しかし、求人を出している職場は、おもに看護師として役立つスキルや経験を持っている人材を求めており、福利厚生ばかりを応募理由に挙げてしまうと、採用担当者に不安や不信感を持たれる可能性があります。

子育て中の看護師が就職活動するときは、志望動機で働く意気込みと自身の希望をバランス良く伝えることが大切です。
今回は、子育て中の看護師が志望動機に盛り込むべき内容や、作成時のポイント・例文を詳しく解説します。

正看護師/准看護師の求人を探す

子育て中の看護師が志望動機を書く際のポイント・注意点

子育て中の看護師が志望動機を書く際のポイント・注意点

子育て中の看護師の志望動機では、次のポイントに注意しましょう。
自分の意見を盛り込みつつも面接官に好印象を持ってもらえる、理想的な文章を作成できます。

  • 応募先で働きたい意欲をアピールすることが大切
  • 志望理由を待遇だけにしない
  • 子どもが体調不良になったときの対応策を伝えておく

以下で詳しく解説します。
看護師の志望動機作成に関する情報をさらに詳しく知りたい方は、以下のページをぜひご参照ください。

働きたいという意欲をアピールすることが大切

子育て中の看護師が求人に応募してきた場合、採用担当者が志望動機で確認している主なポイントは、働く意欲と本人の希望です。
働きやすい環境を求めていることは事実として、それ以上に身につけた知識や経験を活かせる・スキルアップできるなど、仕事に絡めた志望動機をアピールすると印象が良くなるでしょう。

例えば、自宅近くの医療施設で看護師の求人があり、近隣の保育園に子どもを預けているとします。
送り迎えのしやすさを考えれば、自宅近くの医療施設は魅力的な勤務先です。
しかし、志望動機として送迎事情の良さだけをアピールすると、「ほかの医療施設でも良いのでは?」と思われてしまいます。
「自宅も近く近隣の保育園に子どもを預けているので、通いやすいこちらの病院で、これまで身につけた知識と経験を活かし、地域医療に貢献したい」など、特に応募先で働きたい意思を明確に伝えましょう。

志望理由が待遇だけにならないように書く

子育て中の看護師が求職活動するとき、働きやすさを考えて待遇面を重視する人も多いでしょう。
しかし、志望理由で待遇面への興味ばかりをアピールしてしまうと、応募先に次のような不安を与えかねません。

  • 働きづらさを感じるとすぐ退職するのでは?
  • 子育てを優先し急に休む可能性があるのでは?

子育て中の看護師が育児と仕事のバランスを重視するのは、ごく普通の考え方ともいえます。
しかし、待遇の良さを志望理由のメインにしてしまうと、「自分の生活が最優先の人」ととらえられ、採用を見送られる可能性があります。
待遇面の良さを志望理由に書く場合は、採用後に働く姿を想像してもらえるよう、採用先で役立つスキルや経験・学びたいことも添えて具体的にアピールしましょう。

子どもが体調不良の際にどう対応できるのか伝える

子育て中の看護師の志望動機では、子どもが体調不良のときの対応策も伝え、働く体制を整えている点もアピールしましょう。
対応策を伝えていれば、急な欠勤や早退への採用担当者の懸念や不安も和らげられます。

例えば、夫婦の両親が協力体制にあり、子どものお迎えや看病をお願いできるなら、具体的に協力してもらえる内容を伝えると良いでしょう。
自治体や民間の子育て支援サービスを受けているなら、その旨を事前に伝えておくと、採用担当者も具体的に想像しやすくなります。

入念な準備と詳細な説明があれば、採用担当者の不安や懸念も軽減され、採用につながりやすくなるでしょう。

正看護師/准看護師の求人を探す

志望動機の例文

先にお伝えしたように、子育て中の看護師の志望動機で大切なのは、働く意欲のアピールと具体的な支援体制の事前提示です。
ポイントを踏まえたうえで、志望動機の例文を紹介します。
実際に志望動機を作成するときの参考にしてみてください。

私が今回応募したのは、地域医療の知識と経験を深め、より密接で手厚い看護業務を学びたいと思ったからです。

私は、看護大学卒業後から出産前まで、〇〇総合病院の内科に勤務していました。
〇〇総合病院は比較的規模が大きかったため、多くの患者さんと接する経験はあったものの、一人ひとりと十分に関わることは難しい状況でした。

出産・育児を経験し、地域の小児科クリニックで子どもの定期検診を受けたとき、地域医療の大切さを実感し、まだまだ学び足りないと思い至りました。
子どもはまだ幼いですが、私の両親も義両親も近くに住んでおり、保育園の送迎や病気のときの対応もしてもらえます。

採用していただけたら、現在身につけている知識や経験を活かしつつ、地域医療に必要なスキルも積極的に学びたいと考えています。

私が今回応募したのは、訪問看護でより深く患者さんやご家族のケアをしたいと考えたからです。

個人病院に7年間勤務したのち、妊娠・出産を機に退職しました。
地域に密着した個人病院でしたが、訪問看護は行っていなかったため、一人暮らしの高齢患者さんがいらっしゃると、ご自宅での服薬の状況などが大変気になった経験があります。

子育てで数年のブランクはあります。
しかし、子どもも幼稚園に入り以前より手がかからなくなったので、ぜひこちらの病院で看護師のスキルを活かし、訪問看護に役立てたいです。

今回の応募にあたり、子どもの件も含めて相談したところ、夫や両親からも応援を受け、家事・育児のフォロー体制も整えることができました。
採用後は、積極的に訪問看護の知識と経験を身につけ、患者さんやご家族に信頼される訪問看護師になりたいと考えています。

看護師の志望動機では子育てと仕事の両立方法を具体的に伝えよう

子育て中の看護師が伝える志望動機は、採用担当者の不安を軽減できるか否かが大切なポイントです。
たとえ、応募先の福利厚生が充実していても、万が一に備えた対応策を個人で考えていなければ、採用を見送られたり、せっかく採用されても退職せざるをえなかったりするでしょう。

志望動機で働く意欲を示し、長く働けるよう整えた対応策を具体的に伝えられれば、採用担当者の安心につながり、採用も検討してもらいやすくなります。
子育て中の看護師が志望動機を考えるときは、ご家族・ご親族や地域の支援サービスなど、詳しいサポート策を盛り込んで、採用担当者に好印象を与えましょう。

正看護師/准看護師の求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国61,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://x.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。