総合トップ 情報かる・ける職種・資格について正看護師/准看護師看護師のメイクはナチュラルに|コツや夜勤中のおすすめメイクも紹介
情報 かる・ける

看護師のメイクはナチュラルに|コツや夜勤中のおすすめメイクも紹介

新人看護師の方のなかには、「看護師としてふさわしいメイクとは?」「勤務中のメイクの仕方は?」などと疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

メイクは社会人として身だしなみの基本でもあるため、事前に適切なメイク方法を知ることで、看護師として良いスタートを切れるでしょう。

今回の記事では、看護師のメイク方法や夜勤中のおすすめメイクポイントを紹介していきます。
看護師として正しいメイク方法を知り、少しずつ練習しておきましょう。

正看護師/准看護師の求人を探す

看護師はナチュラルメイクが基本

看護師はナチュラルメイクが基本

看護師のメイクはナチュラルメイクが基本です。
ナチュラルメイクとは、ご自身の肌本来の美しさを生かし、自然な雰囲気がありつつも清潔感を感じられるメイクを指しています。

ナチュラルメイクを意識することで、患者さんや先輩看護師などに対し、明るく好印象をもたらしてくれるでしょう。

看護師にふさわしいメイクのコツ

看護師にふさわしいメイクのコツ

看護師にふさわしいメイクのポイントは以下のとおりです。

  • 素肌感
  • 血色感
  • ブラウンやベージュ、薄いピンク系など肌馴染みの良い色

それぞれのポイントごとにメイク方法を見ていきましょう。

ベースメイク

ベースメイク

ベースメイクは厚塗りをせずに素肌っぽく見えるように意識しましょう。
まずは化粧下地を塗り、色むらやくすみをカバーし、その上からリキッドファンデーションやクリームファンデーションを薄くつけていきます。

ファンデーションは、顔全体を均一に塗るのではなく、顔の中心に塗って残ったものを顔の外側に伸ばしていきましょう。

シミやくすみ、目の下のクマなどが気になる場合は、ファンデーションで隠すのではなく、部分的にコンシーラーを使用することがおすすめです。

アイメイク

アイメイク

看護師は基本的にマスクをしていることから、目元のインパクトが印象を大きく左右します。
アイシャドウはブラウンやベージュ、ピンク系など定番でありつつもご自身にとって肌馴染みの良い色を選びましょう。

また、アイラインやマスカラはしっかり入れてしまうと目元の印象がキツく見えてしまうこともあります。
どちらもさりげなさを意識し、勤務中でも汗などで落ちないようウォータープルーフのものの使用がおすすめです。

チーク

チーク

チークは、頬のあたりにさりげなく入れるようにしましょう。
さっと入れるだけでも血色感が増すので、濃くしすぎないことがポイントです。

使用するチークの色によって印象が少しずつ異なり、ピンク系は優しい印象を与え、オレンジ系は元気な印象を与えます。

リップ

リップ

リップの色は、ご自身の唇の色に合い、健康的に見える色を選ぶことがおすすめです。
もともと唇の色が赤やピンク色のかたはリップクリームやグロスなどでも良いでしょう。
唇の色が薄い方は、薄いピンクやベージュなど違和感のない色を選びましょう。

看護師メイクのNG例

先述したように、看護師のメイクはナチュラルメイクが基本です。
そのため、プライベートで楽しむような派手なメイクは避けるようにしましょう。

具体的には、以下のようなメイクが挙げられます。

  • つけまつげやエクステ、マスカラのつけすぎ
  • 目の周りが黒くなってしまうような濃いアイメイク
  • ファンデーションの厚塗り
  • キラキラしすぎるアイシャドウ
  • 濃すぎるチーク
  • カラコン

正看護師/准看護師の求人を探す

看護師の夜勤中のおすすめメイク方法・コツ

2交代の勤務形態であれば、夜勤の勤務時間は日勤と比較して長く、メイクをすることによる肌への負担が気になる方もいるでしょう。

しかし、夜勤中でも健康的に見えるよう目の下のクマやくすみを隠すなど、身だしなみとして最低限のメイクはしておくことをおすすめします。

夜勤中でも肌に負担をかけにくいメイクのコツを紹介していきます。

肌に優しいミネラルファンデーションを使用する

夜勤中のベースメイクでは、肌への負担が少ないミネラルファンデーションがおすすめです。

ミネラルファンデーションとは、ミネラルのみで作られるパウダータイプのファンデーションのことをいいます。
界面活性剤や防腐剤などの肌への負担が大きい成分は含まれておらず、エアコンによる乾燥やほこりから肌を守るため、仕事中でも肌の清潔感を保てるでしょう。

また、石鹸や洗顔フォームのみで落とせるため、夜勤明けに簡単に洗えるのもうれしいポイントです。

ポイントメイクは普段どおりにする

ファンデーションによる肌への負担が気になる方や、素顔に自信がある方は、アイメイクやリップメイクなど、ポイントメイクのみ行うことも一つの方法です。
肌への負担が少ないことはもちろん、ベースメイクに比べてメイク時間が少なく済むメリットもあります。

一方で、ベースメイクに比べて肌は乾燥しやすくなるため、水分補給をしっかり行い、化粧水やクリームなどを使用して保湿を意識するようにしましょう。

看護師は清潔感を与えるナチュラルメイクを心がけよう

看護師のメイクは、患者さんにも清潔感や安心感を与えるようなナチュラルメイクを意識しましょう。

看護師は、人と接する仕事であるため、人からの第一印象は重要です。
第一印象が良くなるだけで、患者さんからも信頼を得られやすくなるかもしれません。

血色が良く健康的なイメージを心がけてメイクをして、看護師として活躍していきましょう。

正看護師/准看護師の求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国61,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://x.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。