総合トップ 情報かる・ける > 歯科衛生士 > 歯科衛生士の専門学校は何年通えば良いのかを徹底解説
情報 かる・ける

歯科衛生士の専門学校は何年通えば良いのかを徹底解説

歯科衛生士をめざすには、専門学校・短大・大学のいずれかの歯科衛生士養成機関に通う必要があります。
歯科衛生士養成機関の卒業後に、歯科衛生士の国家試験を受けることが可能です。

学校の種類によって通学する年数や費用が異なるため、自分の都合に合わせて選びましょう。

この記事では、専門学校を中心に、歯科衛生士養成機関の通学年数や学費の目安を紹介します。

歯科衛生士の求人を探す

歯科衛生士になるには専門学校に何年通えば良い?

歯科衛生士になるには専門学校に何年通えば良い?

歯科衛生士をめざして専門学校に通う場合、3年の通学期間が必要です。
歯科衛生士養成機関を卒業すると、国家試験の受験資格を得ることが可能です。

歯科衛生士の国家試験は毎年3月初旬に行われますが、年1回に限られるため、合格できなかった場合は翌年に再受験する必要があります。

国家試験に合格したら、厚生労働大臣により歯科衛生士名簿に登録され、歯科衛生士免許を入手できます。

歯科衛生士の国家試験の合格率は、令和4年で95.6%です。
例年の合格率は90%を超えるため、難易度はそこまで高くありません。

歯科衛生士になるために必要な通学期間と学費の目安

歯科衛生士になるために必要な通学期間と学費の目安

歯科衛生士の養成機関にはさまざまな選択肢があり、学生だけでなく社会人も挑戦しやすいことが特徴です。
ここからは、歯科衛生士になるための学校の通学年数と学費の目安を紹介します。

専門学校は3年

歯科衛生士の専門学校は3年の通学が必要で、学費は300〜400万円ほどです。
入学金が10〜20万円ほどで、授業料が1年あたり60〜70万円ほど必要になります。

歯科衛生士の国家資格の受験資格を得るには、文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校か、都道府県知事の指定した歯科衛生士養成所を卒業する必要があります。
以前は修業年数が2年以上でしたが、指定規則が改正され、平成22年からすべての養成機関は3年以上の規則になりました。
そのため、現在では2年制の専門学校はありません。

>>歯科衛生士の専門学校の学費はどれくらい?学費サポート制度も紹介

短期大学は3年

歯科衛生士の短期大学の通学期間は3年で、300〜400万ほどの学費が必要になります。
入学金を含めた1年目の学費は100~150万円、2年目以降は80~100万円程度必要です。

短期大学と専門学校では、学習内容が異なります。
専門学校は歯科衛生士になるための知識・技術を集中的に学べるのに対し、短期大学は歯科衛生士になるための学習だけでなく、一般教養科目も学ぶことが可能です。
よって、歯科衛生士以外の進路も検討している場合には、短期大学が適しています。

大学は4年

歯科衛生士になるために4年制の大学に通う場合、500〜600万円程度必要になります。
入学金は10〜30万円であり、1年あたりの授業料の目安は100万円程度です。
専門学校・短大と比較すると通学期間が長くなるため、学費も高くなる傾向にあります。

大学を選択すると、歯科衛生士になるための知識・技術に限らない学びを得られます。
看護学科や福祉学科などを併設している大学もあるため、幅広く豊富な知識が身につき、就職に役立てられるでしょう。

>>歯科衛生士になるための具体的な勉強方法や勉強時間を紹介

社会人向けの夜間は3年

歯科衛生士の専門学校で社会人向けの夜間は3年の通学が必要であり、学費の総額は300~350万円程度です。
一般的に専門学校の夜間部は、昼間部よりも学費が安く設定されています。

夜間部は社会人から歯科衛生士をめざす人が比較的多く在籍しており、幅広い年代の人がいることが特徴です。
また、夜間部のカリキュラムも充実しているため、豊富な知識・技術を身につけられます。
専門学校の夜間部は、働きながら歯科衛生士をめざしたい人におすすめです。

歯科衛生士になるには専門学校または短大で3年の通学が必要

この記事では、歯科衛生士になるための学校の通学年数と学費の目安を紹介しました。
専門学校の通学年数は3年であり、学費は300〜400万円ほど必要です。
短大も同様に3年で学費は300〜400万円ほど、4年制の大学では500〜600万円の学費が必要になります。
自分の都合に合わせて、専門学校または短大、大学を選びましょう。

歯科衛生士の求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国54,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。