総合トップ 情報かる・ける > 歯科衛生士
情報 かる・ける

「歯科衛生士」の記事一覧

  • 歯科助手のバキューム使用は違法?歯科助手の業務範囲について解説

    歯科助手として働いていると、歯科医師や歯科衛生士から、患者さんの口の中にある水分をバキュームで吸引するよう頼まれる場面があるでしょう。 歯科助手は、歯科医師や歯科衛生士よりも、行える業務に制限があります。 そのため、「歯科助手がバキュームを行うのは違法ではないか?」と心配になる方もいるかもし

  • 歯科助手の違法行為とは?具体的な業務内容を解説

    歯科衛生士のように国家資格を取得せずとも働けることがメリットの歯科助手ですが、それゆえに業務内容は限定されています。 歯科助手が行うと違法行為にあたる業務内容を把握しておくことで、のちのちのトラブルを防ぐことができるかもしれません。 この記事では、歯科助手の違法行為について、具体的な業務内容

  • 歯科助手の髪色は自由?正社員やアルバイトによる違いも解説

    歯科助手になろうとしている方のなかには、これから面接を受けに行く方もいるのではないでしょうか。 歯科助手は患者さんを相手にする業務であるため、清潔感のある身だしなみが重要です。 髪色はどの程度までならOKなのかを事前に知っておくと、職場内の雰囲気に馴染みやすくなります。 この記事では、歯科

  • 歯科衛生士の資格は働きながら取得できる?取得する方法や注意点を紹介

    歯科助手や受付などとして働くなかで、歯科衛生士へのキャリアアップを考えることもあるでしょう。 しかし、歯科衛生士になるには国家資格が必要となり、現職を続けながら資格取得をめざせるのか不安に感じるかもしれません。 結論からいえば、社会人の方でも歯科衛生士の資格を取得することは可能です。 この

  • 歯科衛生士の服装は?面接・就業中に適した服装を解説

    歯科衛生士をめざすにあたって、面接を受ける際や、実際に働く際の服装に悩んでいる人もいるでしょう。 歯科衛生士は医療機関で働く職種なので、清潔感のない服装や派手な服装では、患者さんや就業先から悪い印象を持たれるおそれがあります。 そこで本記事では、歯科衛生士の服装について、面接を受ける際の

  • 歯科助手は資格なしでもなれる?無資格でできる仕事などを解説

    歯科医院では歯科医師だけではなく、歯科衛生士や歯科助手も働いていますが、あまり馴染みのない人もいるかもしれません。 歯科助手には、どうしたらなれるのでしょうか。 この記事では、歯科助手という職種について、以下のような疑問を解決していきます。 「歯科助手は資格なしでもなれる?」 「歯科助手

  • 歯科衛生士の専門学校は何年通えば良いのかを徹底解説

    歯科衛生士をめざすには、専門学校・短大・大学のいずれかの歯科衛生士養成機関に通う必要があります。 歯科衛生士養成機関の卒業後に、歯科衛生士の国家試験を受けることが可能です。 学校の種類によって通学する年数や費用が異なるため、自分の都合に合わせて選びましょう。 この記事では、専門学校を中

  • 歯科衛生士の新しい働き方は?フリーランスの仕事内容やめざす方法も解説

    歯科衛生士の新しい働き方とは、土日祝日が休みの働き方・時短勤務・フリーランスの3種類です。 新しい働き方をすることで、ライフスタイルにあわせて働いたり、年収アップをめざしたりすることができます。 しかし、すでに歯科衛生士として働いている方だと、難易度が高いと感じる方もいるのではないでしょうか

  • 未経験から歯科助手になるための勉強法を解説

    「未経験でも歯科助手になれる?」 「歯科助手になるために必要な勉強は?」 歯科助手になることを検討している方は、上記のような疑問を持つこともあるかもしれません。 歯科助手になるために必須となる資格はありませんが、事前に勉強しておくと、いくつかのメリットがあります。 そこで本記事では、

  • 歯科衛生士のできること・できないことは?歯科助手との違いも解説

    歯科医院では医師や歯科助手などさまざまな職種がありますが、歯科衛生士は具体的に何ができるのか疑問に思う人もいるでしょう。 歯科衛生士は口腔内のケアや歯科医師の診療補助を行う専門職です。 正しく業務を行うためには、何ができるのか、どこまでできるのかを理解しておくことが必要です。 今回は、

見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。