総合トップ 情報かる・ける > 歯科医師 > 歯科医師の人数はどのくらい?男女比や施設別・地域別の人数などを解説
情報 かる・ける

歯科医師の人数はどのくらい?男女比や施設別・地域別の人数などを解説

「歯科医院の数はコンビニよりも多い」といわれていて、歯科医師の需給は問題視されています。

この記事では、歯科医師の人数は本当に過剰なのか、過剰だとしたらどの程度多いのかを、総数や男女比、地域別の人数などを参考に解説します。
歯科医師の仕事に興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

歯科医師の求人を探す

全国の歯科医師の人数

全国の歯科医師の人数

ここではまず、全国的な歯科医師の人数として、以下の3つを紹介します。

  • 歯科医師の総数
  • 歯科医師の男女比
  • 歯科医師の人数の推移

歯科医師の総数

厚生労働省の統計によると、令和2年度の時点で、歯科医師の総数は107,443人、うち医療機関に勤める歯科医師は104,118人でした。
人口10万人あたりに対する歯科医師の人数は85.2人となります。

日本歯科医師会は、人口10万人に対する歯科医師数は50人台が適正だとしているため、現在の人数は過剰だといえるでしょう。

歯科医師の男女比

令和2年度の時点で、歯科医師の男性は80,530人、女性は26,913人となっています。
男性は約75%、女性は約25%であり、圧倒的に男性が多い傾向です。

歯科医師の人数の推移

昭和57年の歯科医師数は58,362人でしたが、平成22年には101,576人となっており、10万人を突破しています。
その後も増加をし続けており、前述したとおり令和2年には107,443人になりました。

この結果から歯科医師は急速に増えているイメージを持つかもしれませんが、1年毎の増加率を見ると意外な結果が出てきます。
歯科医師の増加率は、昭和59年には翌年は8.2%ですが、以降下がり続け、平成30年には0.4%になりました。
なお令和2年には増加率がやや伸び、2.4%となっています。

年齢別の歯科医師の人数

ここからは年齢別に歯科医師の人数を見ていきましょう。

総数 104,118人
29歳以下 6,116人
30〜39歳 18,060人
40〜49歳 21,306人
50〜59歳 23,769人
60〜69歳 23,136人
70歳以上 11,731人

出典:医師・歯科医師・薬剤師統計の概況

上表のように、50〜59歳の23,769人が最も多く、次に60〜69歳の23,136人が多くなっています。
前述した増加率と併せて考えると、増加率が高い時期に歯科医師になった人が現役で働いているためといえるでしょう。

歯科医師の求人を探す

施設別・診療科別の歯科医師の人数

次に施設別・診療科別の歯科医師数を紹介します。

施設別 人数
病院 3,230人
医育機関附属の病院 9,099人
診療所 91,789人

出典:医師・歯科医師・薬剤師統計の概況

施設別の歯科医師数は、診療所が91,789人と圧倒的に多くなっています。

以下は医療施設に従事する歯科医師の主な診療科の人数です。

診療科別 人数
歯科 89,717人
矯正歯科 4,274人
小児歯科 2,011人
歯科口腔外科 4,413人
臨床研修歯科医 1,987人

出典:医師・歯科医師・薬剤師統計の概況

診療科別では、歯科で働いている人が多いです。

以下は医療施設に従事する歯科医師で、複数回答をした人の人数です。

診療科別 人数
歯科 94,022人
矯正歯科 22,502人
小児歯科 42,144人
歯科口腔外科 30,756人
臨床研修歯科医 1,987人

出典:医師・歯科医師・薬剤師統計の概況

2つ以上の診療科に従事している人が多くいることがわかります。

地域別の歯科医師の人数

地域別の歯科医師の人数

最後に、地域別の歯科医師数を表で紹介します。

都道府県 人数
北海道 4,418人
青森 735人
岩手 1,016人
宮城 1,896人
秋田 619人
山形 678人
福島 1,405人
茨城 1,979人
栃木 1,387人
群馬 1,421人
埼玉 5,575人
千葉 5,221人
東京 17,245人
神奈川 7,605人
新潟 2,076人
富山 650人
石川 739人
福井 465人
山梨 592人
長野 1,658人
岐阜 1,735人
静岡 2,376人
愛知 6,159人
三重 1,180人
滋賀 838人
京都 1,973人
大阪 8,184人
兵庫 4,141人
奈良 957人
和歌山 727人
鳥取 369人
島根 409人
岡山 1,807人
広島 2,612人
山口 991人
徳島 849人
香川 739人
愛媛 943人
高知 497人
福岡 5,672人
佐賀 617人
長崎 1,203人
熊本 1,377人
大分 740人
宮崎 731人
鹿児島 1,352人
沖縄 885人

出典:医師・歯科医師・薬剤師統計の概況

歯科医師の人数だけ見た場合、人口の多い大都市が多い傾向です。
人口10万人に対する歯科医師数は全国では85.2人となっており、最も多いのは東京の122.8人、次いで徳島の118人です。
一方で、最も少ないのは滋賀県の59.3人、次いで青森の59.4人となっています。

人口10万人に対する理想的な歯科医師数が50人だとすると、現在は都市部で大きく過剰となっており、地方でも充分な人数が確保されている状況です。

歯科医師の人数を把握して自分の将来を見据えよう

現在、歯科医師の人数は過剰な状態です。
人口10万人あたりの歯科医師の人数は令和2年の時点で80人以上となっており、理想とされる50人台を大きく上回っています。

しかし、歯科医師の人数が過剰だからといって、歯科医師をめざすのを諦めるのではなく、質の高い技術を提供し続けることが役目でもあります。
これから歯科医師をめざしたい方は、今後どんな技術が求められるのか、医療業界がどう変化していくのかなどを見ながら、自身にとって最適な道を選びましょう。

歯科医師の求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国54,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。