総合トップ情報かる・ける職種・資格について医療事務/受付おすすめの通学・オンライン医療事務講座!資格はどこでとるのがいい?
情報 かる・ける

おすすめの通学・オンライン医療事務講座!資格はどこでとるのがいい?

医療事務系の資格は独学でも取得可能ですが、医療事務講座を受講すればより効率よく知識を身につけられます。
しかし、いろいろな医療事務講座があって、どの講座を選べば良いのか悩む方もいるでしょう。

今回は、社会人も自分のペースで学ぶことができる、おすすめの通学・オンライン講座をご紹介します。
自分に合った講座を選ぶ参考にしてください。

おすすめの通学医療事務講座4選

おすすめの通学医療事務講座4選
通学講座は、学校のように一定期間通学し、医療事務の基礎知識から専門分野までを集中的に学んで試験合格を目指す形式の講座です。
講師から直接指導を受けられる、リアルな現場の話を聞ける、疑問点をその場ですぐ解決できるといったメリットがあります。

ここでは、そんな通学スタイルでおすすめの医療事務講座を4つご紹介しましょう。

日本医療事務協会 医療事務講座・通学コース

日本医療事務協会が実施している医療事務講座で、最短5日間(1日5~6時間)の通学で集中的に学べるスタイルです。
医療事務の基礎的な内容から医療費の算定方法、一つ上のレベルの専門的な分野まで学べるので、短い受講期間でも実践レベルの力をつけることができます。

こちらの講座は合格を確実にするために、受講の有効期間は1年間としています。
期間中は学習サポートをすべて繰り返し利用可能です。
さらに、一度受けた授業も繰り返し受けられます。予定が合わない日があれば、ほかのクラスで受講できるなど、サポート体制も充実しています。

料金 60,500円(税込)
※教材費込
学習期間 最短5日間(5時間×2日間・6時間×3日間)

ニチイ 医療事務講座(医科) 通学コース

ニチイの医療事務講座(医科)では、日本医療教育財団が実施する医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の合格を目指せます。
学習期間の目安は3ヵ月ですが、医療事務機能審査試験は毎月実施しているので週2日のペースで通学すればわずか1.5ヵ月での資格取得も可能です。

こちらの講座では、厚生労働省認定の質の高いテキストを利用できます。
また、45年以上のノウハウをカリキュラムに反映しており、即戦力として活躍できるだけの実力が身につきます。
診療報酬の点数計算やレセプトによる保険請求をメインに、医療保険制度の仕組みから患者さんへの接遇マナーなど幅広い学習内容です。

ほかにも職場見学や復習・延長指導、講師の担任制、質問回答システムなど、サポート体制は万全です。

料金 91,850円(税込)~
学習期間 3ヵ月間(最短1.5ヵ月~)

資格学校アテナ 医療事務講座

資格学校アテナの医療事務講座では、技能認定振興協会が認定している医療事務管理士技能認定試験の取得を目指せます。
医療報酬制度についてわかりやすく解説している大手出版社のテキストを使い、個別授業で学習が進められています。
授業の再受講も可能なので、試験前に苦手な分野の授業を復習できます。

資格試験合格までの1年間は、無料で何度でも受講できるのもメリットといえます。

資格学校アテネは全国各地にあり、どこも駅の近くにあるので通いやすい講座です。
また、講義の曜日や時間は特に指定されていないので、自分の都合に合わせて、通学する曜日や時間帯は自由に選べます。

料金 一括 45,000円(税込)
学習期間 最長1年間

資格スクール大栄 医療事務講座

資格スクール大栄の医療事務講座は、技能認定振興協会認定の医療事務管理士技能認定試験合格を目指せます。
全国100校以上の校舎があるので、どこからでも通いやすい講座です。

こちらの講座は試験対策に特化したカリキュラムを組んでおり、インプット期間の本科講座と、アウトプット期間の解答練習講座にわかれています。
本科講座は合計34講義実施され、挿絵や図面など、わかりやすいテキストやミニ問題の演習を通じて、基礎からしっかり知識が定着します。

試験の約2ヵ月前からアウトプット期間となり、全3回の試験対策講座と全2回の模擬試験を受けられます。
試験対策講義では直近の試験の傾向を把握し、重要事項の解説と演習問題を通じて答案作成の力がつきます。
模擬試験は本試験と同様の問題が出題されているので、自分の実力や弱点となる部分を確認できます。

料金 入学金:22,000円(税込)
受講料:83,600円(税込)
※コース設定により受講料の変動あり
学習期間 6ヵ月(標準目安)

おすすめのオンライン医療事務講座5選

おすすめのオンライン医療事務講座5選
医療事務講座はオンラインでも開講されています。
オンライン講座であれば自宅から受講でき、通学スタイルよりも自分のペースで学習しやすいことなどから人気が集まっています。
ここからは、おすすめのオンライン医療事務講座をご紹介します。

ユーキャン 医療事務講座

ユーキャンの医療事務講座は、全国医療福祉教育協会が認定する医療事務認定実務者試験の合格を目指せます。
試験は毎月実施されており、自宅で受けられるので、子育て中で外出が難しい方や仕事が忙しい方でも気軽に受験可能です。

学習期間は標準4ヵ月(最長8ヵ月まで)で、医療事務の基礎知識から接遇マナー、レセプト作成など実務で役立つ知識を短期間で身につけられます。
テキストは記憶に残りやすいようにフルカラーで、イラストや図も多数使われています。

また、A5・B5サイズのコンパクトなテキストなので、持ち運びにも便利です。
ほかにもすきま時間にスマートフォンを使ってゲーム感覚で楽しく学べる機能や1日3問までの質問システム、全3回の添削といった学習サポートが用意されています。

料金 一括:49,000円(税込)
分割(15回払い):月3,300円、総計49,500円(税込)
学習期間 4ヵ月(最長8ヵ月)

キャリカレ 医療事務講座

キャリカレの医療事務講座は、日本能力開発推進協会(JADP)が認定する医療事務資格に対応しています。
1日2ページ程度のペースで勉強を続ければ、約3ヵ月で資格取得も可能です。
初心者目線でテキストや映像講義が作られており、スマートフォンから気軽に質問できるシステムもあるので安心して学習できます。

こちらの講座を受講すると専任の講師とサポーターが付き、質問の対応から添削指導も丁寧に行われます。
オンライン講座でありながら、充実したサポートが魅力です。

また初回は、プロが書類選考に通過しやすい職務経歴書を無料で作成してくれます。
ほかにも面接のポイントや役立つ情報がつまった面接合格ガイドブックの提供もあり、資格取得後のサポートも充実しています。

料金 一括:31,900円(税込)
分割(24回払い):月1,540円
※どちらもインターネットから申し込んだ場合の金額
学習期間 3ヵ月

資格の大原 医療事務講座(通信講座)

資格の大原が提供する医療事務通信講座では、Web通信とDVD通信のいずれかを選択して受講できます。

Web通信コースは、インターネット環境があれば、パソコン以外にもスマートフォンやタブレットからストリーミング形式の講義動画を視聴できます。
専用アプリ内に講義動画をダウンロードできるので、通信費を気にせず視聴できるのもポイントです。

DVD通信コースでは、DVDの内容がメニューで分かれており冒頭から再生ができるため、不明点を何度も見直すことができます。

こちらの講座では日本ビジネス技能検定協会が実施する医療事務(医科)能力検定試験の合格を目指せます。
試験は1~3級まであり、各等級の合格を目指すコースを用意しているので自分のレベルに合ったコースを選んでください。

料金 【Web通信】
医療事務3級合格コース:14,200円(税込)
医療事務2級合格コース:24,400円(税込)
医療事務3級から学ぶ2級合格コース:36,600円(税込)
医療事務1級合格コース:38,700円(税込)
医療事務3級から学ぶ1級合格コース:65,100円(税込)【DVD通信】
医療事務3級合格コース:16,200円(税込)
医療事務2級合格コース:27,500円(税込)
医療事務3級から学ぶ2級合格コース:41,700円(税込)
医療事務1級合格コース:41,700円(税込)
医療事務3級から学ぶ1級合格コース:73,300円(税込)
学習期間 3ヵ月~

フォーサイト 診療報酬請求事務能力認定試験(医科)通信講座

フォーサイトでは、日本医療保険事務協会が実施する診療報酬請求事務能力認定試験(医科)の合格を目指せる通信講座を開講しています。

テキストと、パソコン・スマートフォン・タブレットから視聴できる講義動画で学習します。
こちらの講座では、厳しい面接を通過した経験豊富な担当講師が、カリキュラムに合わせて講義や教材作成を行っており、質の高い学習が可能です。

テキストは、「合格点主義」を重視して作成されています。
満点を取るための勉強は大変と考え、あくまでも合格ラインをクリアするための要点だけが掲載されています。
頭に残りやすいデザイン・構成であり、重要な論点は細かく解説されているので、合格できる実力を効率よく身につけられます。

料金 通常セット:42,800円(税込・送料別)
通常セット+DVDオプション:46,800円(税込・送料別)
学習期間 3ヵ月~
※受講期間によって異なる

たのまな 医療事務講座

たのまな(ヒューマンアカデミー)の医療事務講座は、動画とテキストでの学習により、最短3ヵ月で全国医療福祉教育協会が認定する医療事務認定実務者資格取得を目指せます。

紙のテキスト教材も提供されますが、講義動画とオンライン添削だけでも十分な学習ができる点が大きな魅力です。
テキストの内容も初心者向けにわかりやすく作られています。

本番に慣れるため、添削課題は試験と同様の形式を採用しているのも特徴です。
その他、わからない部分はいつでも気軽に質問できる回数無制限の質問システムや、専任コーディネーターによる就業サポートも充実しています。

料金 【eラーニングコース】
一括:38,000円(税込)
分割(12回払い):初回3,470円、2回目以降月3,300円(税込)【DVDコース】
一括:39,200円(税込)
分割(12回払い):初回3,626円、2回目以降月3,400円(税込)
学習期間 3ヵ月(在籍・eラーニング視聴期間は6ヵ月)

医療事務資格を取得するメリット

医療事務資格を取得するメリット
医療事務は資格がなくても働ける仕事です。
しかし、それでも資格を取る人が多い理由は、さまざまなメリットがあるからです。

例えば、資格があると就職や転職に有利に働きます。
同じ未経験者でも、資格を持っていれば即戦力としての知識や技術があるとみなされやすいのです。

資格によっては手当がつく場合もあります。

自分に合った講座を受講して医療事務資格を目指そう!

今回は医療事務系の資格取得を目指すのにおすすめの講座をご紹介しました。
医療事務講座には、主に通学講座と通信講座があり、どちらが適しているのかはライフスタイルや好みなどによって異なります。

講師の指導を直接受けたい方は通学スタイルがおすすめです。
一方、自分のペースで学びたい方には、DVDやeラーニングで学べる通信講座がおすすめです。
資格があれば就職・転職が有利になり、自分自身のスキルアップにもつながります。
自分に合った形式の講座を受講して、資格取得を目指しましょう。

医療事務/受付の求人を探す

いいねと思ったらシェア
この記事のタグ:

その他おすすめの記事

  • 医療事務未経験で採用される人の特徴!内定率が上がる事前準備とは

    医療事務で働きたいと考える人にとって、資格や経験のないことが気になる人もいるでしょう。 資格や経験がなくても採用してもらうためには、どのような要件が必要なのか、医療事務で採用される人の傾向や面接時の対策方法などをみていきましょう。 医療事務で採用される人の特徴とは? 医療事務で採用される人

  • 【登録販売者試験】5章の覚え方とポイントを解説

    登録販売者試験の5章は、他の分野と関連が多く、各制度について学ぶ章です。 具体的には、医薬品の添付文書の読み方や副作用情報、医薬品副作用被害救済制度などを学びます。 5章の試験範囲は大きく5項目に分かれています。 医薬品の適正使用情報 医薬品の安全対策 医薬品の副作用等による健

  • 医療事務は資格が必要?資格の取り方や種類を一覧でご紹介!

    医療事務とは、病院やクリニックなどの医療機関における事務職の総称です。 主な仕事内容は、受付業務や会計業務、クラーク業務、レセプト業務など、多岐にわたります。 医療事務は一般事務職とは違って専門的な業務を行うため、仕事を始める前に資格を取ろうか迷う人も多いでしょう。 この記事では、医療

/
見つかる・見つける かる・けるとは?

「かる・ける」は医療介護業界で就職・転職・復職したい、すべての方を応援します。
医療介護求人サイト「かる・ける」は求職者にとって“いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”をコンセプトに、見つかりやすさ、見つけやすさにこだわった求人サイトです。全国各地の医療介護施設を掲載しており、皆さまのご希望にピッタリな求人を探すことができます。また、求人掲載事業者からのスカウトで新たな自分も発見できるかもしれません。充実の機能だけでなく、面接後のフォローまで、伴走的な支援をお約束します。