総合トップ 情報かる・ける > 職種・資格について > 栄養士 > 栄養士の給料は?年齢・経験年数別の給料などを詳しく紹介
情報 かる・ける

栄養士の給料は?年齢・経験年数別の給料などを詳しく紹介

栄養士は、学校や福祉施設、給食センターなど、食を扱うさまざまな場所で活躍しています。
そんな栄養士の仕事に興味があるものの、給料がどれくらいなのかと気になっている方もいるでしょう。

この記事では、栄養士の給料について詳しく紹介します。
年齢や経験年数、職場別で見た給料の違いなども紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

栄養士の求人を探す

栄養士の給料・月給・年収の平均は?

まずは栄養士の給料の平均と、初任給・賞与・手当について説明します。

給料の全体平均

令和4年賃金構造基本統計調査によると、栄養士の平均年収は379.1万円です。
月収(きまって支給する現金給与額)が約26.4万円で、年間賞与その他特別給与額が約62万円の内訳です。
一般労働者の賃金は31.2万円であるため、他の職種と比べると低めの水準となっています。

なお、事業規模別に見た年収は以下のとおりです。

  • 10~99人:366.2万円
  • 100~999人:375.3万円
  • 1,000人以上:398.9万円

初任給・賞与・手当

栄養士の初任給の平均は、約21万円です。
ボーナスは年間で約60万円で、国家資格である管理栄養士は資格手当が月5,000~1万円ほどつくケースもあります。

あくまで一般的な例のため、働きたい職場の初任給や賞与・手当については募集要項などで確認しておきましょう。

栄養士の求人を探す

年齢や経験年数などによる給料の違い

栄養士の資格を取得したあとの働き方は、どのように給料に反映されるのでしょうか。
年齢・経験年数・性別による栄養士の給料の差を説明します。

年齢による違い

年齢別に見た栄養士の給料は以下のとおりです。

年齢 給与 年収
20 ~ 24歳 22.2万 292.4万
25 ~ 29歳 24.6万 346.5万
30 ~ 34歳 25.1万 360.7万
35 ~ 39歳 26.9万 389.7万
40 ~ 44歳 27.4万 390.7万
45 ~ 49歳 29.1万 436.9万
50 ~ 54歳 28.7万 421.2万
55 ~ 59歳 31.9万 484.2万
60 ~ 64歳 28.7万 421.3万
65 ~ 69歳 30.4万 429.8万
70歳~ 22.5万 287.2万

参考: 賃金構造基本統計調査 / 令和4年賃金構造基本統計調査 一般労働者 職種

栄養士の平均年収は、年齢を重ねるごとに上昇する傾向にあります。
40代後半には平均年収400万円を超え、ピークの50代後半では480万円程度まで上がるとのデータがあります。

60代前半からは下がり始め、その後の上昇はありません。
ただし、「年齢が高い=年収が高い」わけではなく、経験年数などの要素が影響します。

経験年数による違い

経験年数別に見た栄養士の給料は以下のとおりです。

   所定内給与額 年収
0年 20.9万 255.5万
1~4年 22.4万 315.4万
5~9年 24.1万 347.9万
10~14年 25.8万 372.7万
15年以上 28.5万 427.9万

参考:賃金構造基本統計調査 / 令和4年賃金構造基本統計調査 一般労働者 職種

経験年数に応じて給料は上がり、0年目と15年以上で比較すると200万円近く差があります。

先述したとおり、給料に大きく影響するのは年齢よりも経験年数です。
たとえば0年目で比較すると、20~24歳が約253万円であるのに対し、30~34歳は約270万円、40~44歳は約261万円、50~54歳は約240万円とほとんど差が見られません。

性別による違い

栄養士の男女別平均年収は以下のとおりで、男性のほうが高い傾向があります。

  • 男性 約424.3万円
  • 女性 約374.8万円

なお、従業者数は男性が9,480人、女性が101,350人となっており、約9割を女性が占めています。

職場別の栄養士の給料は?

栄養士の給料は、職場によっても異なります。
職場別の給料に関する情報はありませんが、「管理栄養士の学歴及び職域と年収に関する疫学調査」によると、職域・最終学歴別年収は以下のようになっています。

職場別の栄養士の給料は?

この調査によると、医療、食育・教育、行政、研究・教育といった分野の給料が高い傾向にあるとわかります。
なかでも、大学院博士で行政、研究・教育の職に就いた場合の年収中央値は700~750万円とかなり高い水準です。

栄養士の給料をもとに自身のキャリアプランを考えよう

栄養士の給料は決して高いとはいえないかもしれません。
しかし、経験年数を積むことで給料は上がる傾向にあり、15年以上勤めた場合には年収400万円を超えることもあります。
また職域によっても給料は異なり、食育・教育の分野では給料が高めの傾向にあります。

今回紹介した給料を参考に、栄養士としての自分なりのキャリアを描いてみましょう。

栄養士の求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国54,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。