総合トップ 情報かる・ける > 職種・資格について > 正看護師/准看護師 > 准看護師の給料は?データに基づく平均年収や正看護師との差も解説
情報 かる・ける

准看護師の給料は?データに基づく平均年収や正看護師との差も解説

本記事では准看護師の給料事情について、正看護師(看護師)との違いも交えながら解説します。

准看護師が給料を上げるための方法も紹介しているので、これから准看護師をめざす人も、すでに准看護師として働いている人も参考にしてください。

正看護師/准看護師の求人を探す

准看護師の平均年収について

准看護師の平均年収について

まずは、准看護師の平均年収を見ていきましょう。
なお、准看護師の年収は、職場や夜勤手当の有無によっても違いが出てきます。

【年代別】准看護師の年収

厚生労働省が発表している令和3年度の賃金構造基本統計調査によると、准看護師の平均年収は約406万円でした。
これは所得者全体の平均年収433万円と比較するとやや低い金額です。

賞与などを除いた月々の給与は28万6,700円となっており、ここから健康保険税や住民税といった控除額を差し引くと、手取りは大体21万円から23万円ほどです。

続いて、年齢別の年収も見ていきましょう。

年齢 年収
20~24歳 約312万円
25~29歳 約349万円
30~34歳 約382万円
35~39歳 約384万円
40~44歳 約408万円
45~49歳 約431万円
50~54歳 約431万円
55~59歳 約449万円
60~64歳 約386万円
65~69歳 約360万円
70歳~ 約313万円

准看護師の年収は、年齢と比例して増え、50代でピークを迎えます。

【職場規模別】准看護師の年収

次に、准看護師の年収を職場の規模ごとに見ていきましょう。

従業員数 10人~99人 100人~999人 1,000人以上
年収 約401万 約407万 約419万
月収 28万6,300円 28万4,900円 30万1,100円

このように、規模が大きくなればなるほど僅かではありますが、給料が高くなります。
規模が大きい病院では経営が安定している場所も多く、年収が高くなる傾向です。

従業員数が1,000人以上の就職先では、大学病院や大型国立病院などがあげられます。
逆に、少ない数で経営している個人経営クリニックなどでは給与は低くなりがちです。

准看護師の年収・月収内訳

1ヵ月あたりの平均給与28万6,700円のうち、時間外勤務手当や深夜勤務手当を差し引いた金額は26万6,800円です。
平均月収のうち2万円程度を手当が占めています。

特に夜勤のある病院に勤めている場合は、深夜勤務手当が大きな額になるでしょう。
准看護師として収入を増やしたいなら、夜勤が多い職場を積極的に選ぶと効果的です。
ただし、夜勤の金額は、就職している職場の職務規定に基づきます。

給料でみる准看護師と正看護師の違い

給料でみる准看護師と正看護師の違い

准看護師の給与は、正看護師と比べるとどの程度異なるのかを見てみましょう。
下記は2つの職業の平均年収・月給・手取り額をまとめた図になります。

年収 月給 手取り
正看護師 約499万 34万4,300円 約25~29万
准看護師 約406万 28万6,700円 約21~23万

このように、正看護師と准看護師を比べると給与に大きな差があります。
あくまで平均ですが、夜勤手当や勤務条件によっては年収に100万円ほど差が出てしまう可能性もあるでしょう。

なぜ、正看護師と准看護師で給与にここまで差が出てしまうのでしょうか。
下記ではその理由について説明していきます。

正看護師の年収について詳しく知りたい方は、下記の記事を参照してください。
>>看護師の年収はどれくらい?給料内訳や年収アップの方法を解説

業務内容に大きな差はない

業務内容の面で、准看護師が正看護師と異なるのは、自己判断による看護の提供ができない点です。
准看護師は、正看護師や医師からの指示がなければ、看護を提供することができません。
この違いが、准看護師と正看護師の給与が異なる大きな理由です。

しかし、自らの判断で行動できないことを除けば、准看護師と正看護師の業務内容はおおむね変わりません。
准看護師は、採血や清潔ケアなど、正看護師が行う看護業務のほとんどを行うことができます。

業務内容に大きな差はない

正看護師より役職に就きづらい

准看護師は、正看護師よりも役職につきにくいため、年収が伸びにくい傾向にあります。
正看護師であれば、勤続年数が長くなることで、看護師長や看護部長などの役職に就くチャンスが巡ってくるでしょう。

しかし准看護師は、たとえ勤続年数が長い場合でも、正看護師に指示を出すことができないので、役職に就くことが難しいのです。

准看護師が給料を上げる方法

准看護師が給料を上げる方法

ここからは、准看護師が給料を上げる方法について説明していきます。
職場の給与体系に不満を持っている人は参考にしてみてください。

条件の良い職場へ転職する

准看護師の平均年収は、勤続年数が増えるにしたがって緩やかに増加する傾向にありますが、すぐに大幅な年収アップを狙いたい場合は、より条件の良い職場への転職も選択肢に入るでしょう。

転職サイトなどを使用すれば、働きながらでも転職活動を開始することが可能です。

かる・けるは条件や要望に合わせて、最適な職場探しをサポートします。

正看護師/准看護師の求人を探す

正看護師免許を取得する

准看護師が給料アップをしたいのならば、正看護師の免許を取得するのも良いでしょう。
正看護師になれば、自身の判断で看護を提供でき、役職につけるチャンスも巡ってくるため、年収を上げやすくなります。

なお、准看護師が正看護師になるためには、専門学校や短大などの養成期間に通わなければなりません。
准看護師から正看護師になる方法について詳しく知りたい方は、下記の記事を参照してください。
>>准看護師から正看護師になるには?正看護師をめざすと良い理由も解説
>>准看護師学校を選ぶポイントは?准看護師資格を取れる学校も一覧で紹介

准看護師でもキャリアアップで年収はあげられる

准看護師の平均年収は、全産業の平均年収をやや下回り、正看護師とも大きな違いがあります。
長期間勤めることで、緩やかに年収は増えていきますが、大幅なアップをめざすのであれば、転職や正看護師資格の取得を検討すると良いでしょう。

准看護師について、より詳しく知りたい方は下記の記事も参照してください。
>>准看護師の仕事内容とは?正看護師との違いや資格取得方法も紹介

なお、日本看護協会では、准看護師制度の廃止を求める声も上がっています。
これから准看護師をめざす人は、こうした医療業界の動向も把握しておきましょう。

正看護師/准看護師の求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国37,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。   https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。