総合トップ 情報かる・ける > 職種・資格について > 正看護師/准看護師 > 看護師1年目のボーナスはいくら?わかりやすく解説
情報 かる・ける

看護師1年目のボーナスはいくら?わかりやすく解説

看護師をめざしている人や、看護師としてもうすぐ働く人にとって、職場の雰囲気や人間関係と同じくらい気になるのが収入面でしょう。
収入は、ボーナスの金額によっても大きく異なります。
では、看護師1年目のボーナスはいくらくらいなのでしょうか。

本記事では、看護師1年目のボーナスや初任給の平均額を解説します。
1年目の収入に不安がある方も、2年目以降にはボーナス額が大幅に上がる可能性があるため、仕事へのモチベーションアップに活かしてみてください。

正看護師/准看護師の求人を探す

看護師のボーナス1年目はいくら?

看護師のボーナス1年目はいくら?

看護師1年目のボーナスは、あまり高額とはいえません。
ただし、冬のボーナスは満額受け取れる可能性があるため、冬のボーナスの査定期間として一般的な4~9月のあいだに活躍をめざしましょう。

ボーナスの金額

看護師1年目のボーナスの平均額は、男性で12万円、女性で9万円です。
ボーナスとは職員の実績に応じて支給される臨時報酬であり、1年目は評価される実績がないため少ない傾向にあります。

ボーナスは、夏と冬の年2回支給されるケースが一般的です。
ここからは看護師1年の夏のボーナス、冬のボーナスにどのような違いがあるのか見ていきましょう。

夏のボーナスは支給されないことも

看護師1年目の夏のボーナスがいつ頃支給されるのか、そもそも支給があるのかどうかは勤務先によって異なります。
夏のボーナスがある病院であれば、多くの場合は6月下旬以降に支給されるでしょう。

ただし、夏のボーナス査定は前年度の秋冬など一定の期間を対象にして行われます。
査定期間に働いていない人に対して、病院はボーナスを支払う必要がありません。
このため、1年目だと夏のボーナスは支給されないということもあり得ます。

とはいえ、ボーナスの扱い方は職場によって異なるため一概にはいえません。
1年目であっても、月給の0.3ヵ月分など数万円が支給される場合もあります。

冬のボーナスは満額支給されることもある

看護師1年目だと、夏のボーナスはあまり期待できないかもしれませんが、一方で冬のボーナスは満額支給される可能性があるでしょう。
冬のボーナスの査定期間は4~9月が一般的となっており、入社後の働きぶりを評価してもらえる場合があるためです。
ボーナスの支給額は、基本給から計算されます。

額面と手取り額は異なる

看護師として働き始めてはじめてのボーナスをもらったとき、手取りが少ないことに驚く方もいるでしょう。
例えば、ボーナスの金額が30万円だったとしても、受け取れるのはそのままの金額ではありません。
ボーナスは月給と同じように、社会保険料や所得税が引かれるためです。

会社ごとに定められている「ボーナスは月給の〇ヵ月分」という規定は、あくまで額面の話であり、手取り額は異なります。
ただし、前年度の収入が一定額を超えない限り、就職して1年目は住民税がかからないため、住民税は引かれません。

正看護師/准看護師の求人を探す

看護師の給料やボーナスについて

看護師の給料やボーナスについて

看護師1年目のボーナス額をふまえたうえで、ここからは看護師全体での平均値を見ていきましょう。
看護師の給料、そして2年目以降のボーナスはいずれも高い傾向にあります。

給料

看護師全体の平均月収は、約35万円です。
日本看護協会の調査によれば、看護師の初任給は大卒で271,730円、専門・短大卒で263,711円となっています。
一般職は大卒で228,500円、専門学校は212,600円、高専・短大が202,300円のため、看護師の初任給が高いことがわかるでしょう。

看護師の給料は緩やかに上昇する傾向にありますが、年功序列制を採用している職場も多く、大きな昇給はないかもしれません。
ただし、病院によって昇給システムはさまざまです。
夜勤の有無によっても月収は変動しやすいため、働き方で給料は異なるでしょう。

看護師の初任給や年収についてより詳しく知りたい方は、次の記事もご参照ください。

ボーナス

ここでは、看護師2年目以降のボーナスについて見ていきましょう。
看護師の平均ボーナスは85万円であり、看護師2年目以降は1年目に比べて60万円以上も増えています。
なかでも、規模が大きな総合病院や国立病院などはボーナスも高くなる可能性があるため、1年目のボーナス額があまり良くなくても2年目以降に期待できるでしょう。

正看護師のボーナスは、一般的に夏(6月~7月)と冬(12月)の2回に支給される職場が多い傾向にあります。
看護師のボーナスについて、詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

看護師のボーナスは1年目は少なめでも2年目からはアップ

看護師のボーナスは夏と冬に2回に分けて支給されるケースが多いものの、1年目の方だと夏の支給はない可能性があるでしょう。
しかし、冬のボーナスは満額受け取れる場合もあるほか、2年目からは大幅なボーナス金額のアップも期待できます。

ボーナスは基本給をもとにして計算されるため、基本給の金額をチェックしておくことで金額の予想が可能です。
皆勤や資格取得など査定期間にプラスとなる行動を心がけ、ボーナスを仕事へのモチベーションに活かしましょう。

正看護師/准看護師の求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国61,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://twitter.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。