総合トップ 情報かる・ける職種・資格について薬剤師薬剤師で年収1,000万円は可能?年収1,000万円稼ぐための方法を紹介
情報 かる・ける

薬剤師で年収1,000万円は可能?年収1,000万円稼ぐための方法を紹介

「薬剤師としてもっと稼ぎたい」
「現状のままの年収だと将来が不安だ」
薬剤師として働いている方のなかには、思いを抱えている方もいるのではないでしょうか?

薬剤師は年収1,000万円をめざせる職種です。
今回は薬剤師が年収1,000万円を稼ぐための方法を紹介しています。
今よりもっと稼ぎたいと考えている方は参考にしてください。

薬剤師の求人を探す

薬剤師は年収1,000万円もめざせる

薬剤師は年収1,000万円もめざせる

薬剤師で年収1,000万円は実現可能です。
しかし、令和3年賃金構造基本統計調査では薬剤師の年収は約580万となっており、薬剤師の資格を保有して働けばどこで働いても年収1,000万円を稼げるわけではありません。

年収1,000万稼ぐためには働く業界や場所を厳選する必要があります。
今回紹介する方法を実践すれば、昇給や資格手当が難しい職場でも年収アップが可能です。

薬剤師が年収1,000万円を実現させる方法

薬剤師が年収1,000万円を実現するためには、以下の方法が有効です。

  • キャリアアップする
  • 地方で働く
  • 転職する
  • 副業も検討する

詳しく説明していきます。

キャリアアップする

薬剤師が年収を上げる方法の一つが、認定資格を取得してキャリアアップすることです。
職場によってはキャリアアップの後押しとして、特定の認定資格を取得した方には資格手当が支給されます。
認定資格のなかでも研修認定薬剤師は需要が高く、年収アップにつながりやすいです。

需要が高い理由は、研修認定薬剤師の資格取得がかかりつけ薬剤師の要件の一つに含まれているからです。
かかりつけ薬剤師として働き条件を満たせれば地域支援体制加算を請求できるため、雇用主は手当を支給してでも取得してほしい資格といえます。

地方で働く

薬剤師は、地方で働くことで年収1,000万円をめざしやすくなります。

一般的に、平均年収は大都市になるほど高くなりますが、薬剤師は、この傾向に当てはまらない職種の一つです。

都市部では薬剤師の数が需要に対して多くいるのに対し、地方では薬剤師が足りていないため、より好条件での求人が多くなります。

以下は、令和3年賃金構造基本統計調査を参考に、代表的な都市部と地方の薬剤師の平均年収をまとめたものです。

都市部 東京 約594万円
大阪 約537万円
地方 香川 約652万円
石川 約638万円
滋賀 約639万円
茨城 約649万円

東京、大阪といった都市部よりも、香川、茨城などの地方のほうが年収が高くなっています。
ただし、すべての地方で都市部よりも高収入を得られるわけではありません。
高収入をめざして地方での就職を検討する場合は、各都道府県での平均年収をあらかじめチェックしておきましょう。

転職する

年収1,000万円を実現するには、薬剤師の資格を活かして高収入の職種に転職する方法もあります。
高収入の職種はCRAやMRです。
CRAやMRは経験年数とともに年収が増えていき、国内大手企業や外資系企業であれば年収1,000万円に届きます。

ただし、CRAやMRの仕事内容は薬剤師と大きく異なるため、あらかじめどのような職種なのかを理解しておきましょう。
CRAやMRは営業職であり、人と接する機会が多く、高いコミュニケーション能力が求められます。
また、病院を訪問するため長距離移動や残業も多くなるでしょう。
転職後に後悔しないよう仕事内容を詳細に調べ、納得したうえで転職活動を始めてください。

副業も検討する

薬剤師の資格を活かした副業をするのも良いでしょう。
ただし、副業する際には以下で紹介する注意点を押さえておきましょう。

副業禁止の場合もあるので注意

以下の薬剤師は、法律によって副業が禁止されています。

  1. 公務員として働いている薬剤師
  2. 管理薬剤師として働いている方

上記1に該当する方は、国家公務員法第103条と地方公務員法第38条により、副業をすることができません。
上記2に該当する方は薬機法第7条で副業が禁止されています。

また、公務員や管理薬剤師でなくても、就業規則で副業を禁止している会社もあるため、副業開始前に一度目を通しておきましょう。

禁止されているにも関わらず副業した場合、会社に発覚したら本業を失ってしまう危険があります。

薬剤師資格を活かせる副業

副業をする場合、薬剤師免許を活かせるものを選択すると収入を上げられます。
薬剤師の資格を活かせる副業はこちらです。

  • 派遣で働く
  • 薬剤師会のアルバイト
  • メディカルライター
  • 海外論文の翻訳
  • ブログ
  • 予備校・専門学校の講師

多くの選択肢があるため、本業やライフスタイルを考慮しながら選ぶと良いでしょう。
本業の実績を活かしたいのであれば、派遣で働くか薬剤師会のアルバイトがおすすめです。

年収1,000万円の薬剤師になるのは簡単ではないが、さまざまな方法がある

薬剤師は年収1,000万円をめざせる仕事です。
資格取得によるキャリアアップや、勤務地の見直し、副業などの手段を組み合わせることで、年収1,000万円の実現は大きく近づくでしょう。

薬剤師の求人を探す

執筆者について

情報かる・けるは、医療・介護従事者として働いている方や、これから目指す方の「知りたい」に応えるメディア。 全国61,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://x.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。